町の金物屋さん

e0340757_10535417.jpg

先日三田まで出かけた時に、
昔からあるという、荒物店がありました。

並んでいるかごや、水筒。
私が小さいころに使っていたような懐かしいものも
たくさんありました。

いろいろと見ていると、
本当に面白くて、子どもとの生活にピッタリな物も多く飽きない。
モンテッソーリ教育にもちょうどいいものがたくさん。


木の洗濯板は、今までも色々と使用していましたが、
ようやく、大きすぎず小さすぎないちょうどよい物を見つけることが出来ました。

かごや、型抜きや、鍵。。
他にも、欲しい物がたくさんでした。


e0340757_23490547.jpg

洗濯板は早速、リトルベアクラスさんで使いました。


モンテッソーリ教育の洗濯には深い意味があり、
これを順序良く進めていけるのは、
年長さんになってから。


でも、小さなお子さんでも、こうして
石鹸をつける所だけや

e0340757_23485400.jpg

布をこする所だけは、何度も繰り返し、上手に作業する事ができます。

この後、洗濯板をスポンジで洗うところなど、
楽しい工程を4つほど。
30分程楽しんでいました。


この大きさがありがたい。

私が行ったのは、三田の畑荒物店さん。
町の金物屋さんなどにも、子どもと楽しめる生活グッズが
隠れているかもしれないですよ。

この帽子はそのお店の店主さんから頂きました。
昭和感たっぷりな麦わら帽子。








にほんブログ村







[PR]
by hidukinomori | 2017-09-28 00:04 | おすすめのもの