子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン




★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+





☆メディア掲載




★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
出版本
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
出版本
タグ
(80)
(22)
(19)
(17)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2歳。はさみを使う。
e0340757_02153024.jpg





講習会や、チャイルド工房さんでの講演会など、
毎月たくさんの方にお話をする機会が増えました。

大学の時から(卒論研究~ということにします。笑)
子育てを経て、今に至るまでに
モンテッソーリ教育を学んできた期間は17年。

17年!(もうすぐ18年?)
年を取るはずです汗

とても長い付き合いになりました。

頭の中から
片時も教育やモンテッソーリのことが離れず
私の人生にとっての
長い付き合いになり、
これからもきっと付き合っていく事になりました。

山あり谷ありですが、
たくさんの子供たちに出会えたことが何よりよかった。
子どもの成長を一緒に楽しませてもらえていることも
私にとって幸せなことです。

子ども達からは、
いつも素直な反応があります。
ぐさりと刺さる正直な意見もありますが笑
楽しかったら
心の底から楽しいと言ってくれます。
困ったことがあったら
それをちゃんと投げかけてくれます。

なので、大変なことも乗り越えられそうです。

熱く語ってしまいました。
すみません。
これくらいにしておきます汗

e0340757_02162612.jpg




いつも偉そうなことを言っているのに、
最近娘とじっくり向き合えていませんでしたので、
夜に、ちびっこ研究所(小さなお家)と
私達親子が呼んでいるお教室で
お仕事をしました。


2歳4か月に突入した娘が
はさみを持ってきたので、
はさみに挑戦。

最初に持ち方や使い方を提示した後に、
一人でさせてみました。

その後は、自分の思い通りにしたいので、
持ち方指導などをすると
「んーっ!」と怒りますが、
隣で様子を見ながらすすめること1時間。
切り続けていました。


次の日も、次の日も。
ひたすら切り続けていました。

e0340757_02163833.jpg



手を切らないようにコントロールしているところや、
左手の紙を上手く持ち変えるところなどの
巧みな動き。

終わったらゴミ箱に捨て、
はさみを戻したり
落ちているごみを拾い上げるところなども
驚きました。

お教室に来られている子供たちにも見られるこういう姿に
いつも感心します。



普段、絵本を出しっぱなしにしたり
おもちゃが残っていたりするのに、
こうしてお仕事をした後は、きれいになっていることも。
もちろん声をかけることも多いのですが。

我が子と関わるこの時間も
私にとって勉強になります。


はさみの敏感期のお子様におすすめです。
でも必ず、提示をしてあげてくださいね。
はさみの使い方は大切です。
また、切ったものを入れる入れ物。
捨てるためのゴミ箱。
自分でとることのできる丁寧なはさみ置き場も必須です。




ひづきの森(陽月の森)のインスタグラム
hidukinomori


[PR]
by hidukinomori | 2015-09-12 11:30 | 3歳の過ごし方
<< 我が家のリビング お仕事部屋 ストレージ >>