子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
タグ:4歳 ( 6 ) タグの人気記事
幼児のおもちゃの選び方 キュボロ mamalife
e0340757_18235107.jpg



ついに娘がキュボロに興味を持ち始めました。
昨日子ども部屋で子どもたちの様子を一緒に見ていたら、
突然キュボロを取り出して
並べ始めただけでなく、
「お母さんやり方教えて」と。
なんだかうれしくなって一緒に楽しんでいました。



息子は、こんな事が大好きでしたが、
娘はあまり興味がなく、誘ってみてもすぐにどこかへ行ってしまったので、
無理にさせることもなくキュボロを眠らせていました。
と言っても、見える位置に置いていましたが。

こんな高価なものが、
もう少しでお払い箱になる所でした汗

e0340757_18232616.jpg


息子は図形や立体が大好きで
夜遅くなっても、夢中で遊んでいたのを覚えています。

今はまっている遊び

キュボロ
アメブロ過去記事より

e0340757_18234342.jpg
e0340757_18233372.jpg


今は私の出番がないくらい、
全て息子が教えてくれているから
今までと違って楽だ~

と思ったら大間違い。
この後、大喧嘩となりました。


こんなに仲睦まじい画像なんて、
ほんの一瞬のカットにすぎません笑

4歳ともなると、
もう自分の意志がしっかりしていて
兄だろうが年上だろうが関係なしに、
「じぶんでしたいの!!」
の連発です笑
そんなときは、「人の邪魔をしない」
とただ私は言うだけ笑




このキュボロは友人の家で遊んだことをきっかけに
息子が3歳に買ってあげたのですが
こんなにはまると思いませんでした。
息子は、穴の位置を自分で確認しながら
組み立て、ビー玉が通って大感激です。

この後、特に買い足すこともなく
この基本形だけで十分楽しめました。


おもちゃを買う時の思いは

⓵おもちゃにもそれぞれとても意味があって、
そのおもちゃを十分に遊ばせてあげたい
と思っています。

②年齢が過ぎたり、逆に届かず難しすぎる物は
部屋から取り去り、
今必要なものだけを置くようにしています。

③選ぶ時の基準は、まず私が「いい!」と思ったものを
買ったり、準備して置いておきます。
全てを子どもに聞くのではなく、
私が見て「よい」と思ったものを選んで買います。
時には子どもたちに「これどう」と聞くこともありますが
これは決めてもらうのではなく反応を見ているだけです。
子どもはまだ、表面的なところしか見ることができないので、
その下に隠れている本当の意味は
お母さんがジャッジしてあげないと難しいと感じています。

④子どもが欲しいというものは、
よく検討してから買います。



よいか悪いかは、使ってみなければわからないこともあるので
試しにおもちゃ屋さんで遊ばせてもらうこともあります。
※そのあとは、そのおもちゃやさんで必ず何かを買わせて頂きます。
遊ぶだけという事は絶対しない覚悟で。




子どもが気に入るか気に入らないか、
はまるかはまらないかは
遊び方、遊ばせ方、置き方でずいぶん変わってきますよ。

また、その辺りもゆっくり記事にしていきたいと思います。


↓つばめの家オンラインショップ
↓インスタグラム




にほんブログ村


ひづきの森 藤原













[PR]
by hidukinomori | 2017-10-02 19:34 | おすすめのもの
昨年の七五三 4歳の娘の成長のありがたさ
e0340757_00231100.jpg

昨年、娘の七五三のお祝いをしました。
久しぶりに昨年の写真を開いてみたら、
まだまだ、顔がぷっくり。
一年の長さ感じます。

e0340757_00230039.jpg
主人と私の地元の神社でお参りをして
ご挨拶をしてきました。
e0340757_00225044.jpg

娘の七五三の写真は
いつもお世話になっています
西宮市のフォトスタジオ101さんで。
※持ち込みの着物と、101さんでお借りした着物と
2着撮影して頂きました。

家族の思いを受け入れて下さり、
その日の一番の輝きを表現して下さる素敵な写真館です。

今年もまた、七五三の季節がやってきますね。

詳細は、101さんまでお尋ねください。

e0340757_00510350.jpg
先日、娘と作った作品をファイルにまとめていました。
毎日毎日、お仕事を積み重ねてきた物を
少しずつファイリングしています。

その様子を見ているとなんだか涙が出てきました。


「よく頑張ったな」とか「成長したな」
とかそんな感じではなく、

「こうしたい!ああしたい!」とわがままを言っている
時間が懐かしくなることを思って。

自我が芽生えたそんな時期は
親の方が大変ですが
何でも思いを正直に、そしてありのままの姿で
こうしてぶつかってくるなんて
この先どれほどあるだろうと思いました。
そのうち聞き分けがよくなって…
楽になるかもしれないけれど。。

幼い可愛さを今目に焼き付けておこう
と強く思いました。
そして、アルバムを開くたびに、その日々を懐かしく
思うのだろうと目頭が熱くなってしまいました。

先を見ることも大切だけれど、
今の時間をやり過ごさずに、
じっくりかみしめて過ごしていきたいと思っています。


自分の成長も今しかないけれど、
子どもの成長はもっと今しかなくて大切。





にほんブログ村










[PR]
by hidukinomori | 2017-09-28 01:02 | 4歳の過ごし方
4歳の娘とのお料理日記 9月22日
e0340757_14323557.jpg

9月になってからも、娘とこうして時々料理をしています。
なすが苦手な娘の為に
今回は、なすを型抜きしてみました。



小さな子どもとお料理をする時に準備をするものは、

e0340757_14331889.jpg

まな板、包丁、切ったものを入れるボールと
ゴミ用のボール。

ボールにビニール袋をかぶせると、
水が垂れても大丈夫ですので、こうしています。

e0340757_14324856.jpg

包丁や型抜きは、上下が分かるように
上に印をしています。
それも子どもにとっては小さなことですが
大切な事のように感じます。

型抜きに印をつけるのは
私が勝手に考えました。

e0340757_14315673.jpg
e0340757_14322286.jpg


娘が作った型抜き。

なすだと柔らかく型抜きしやすいです。
出来たら小さめのなすより大きめのなすの方がやりやすい。

e0340757_14330070.jpg

実は、この型抜きをしていたらなぜか
小さいなすが出てきてやりにくくなり、
娘は嫌になってしまいました。

そんな時は、私がお手伝いをし、
できる所だけでいいよ。


まずは楽しく、できる所だけでも十分です。

e0340757_14312182.jpg


その代わり、娘は好きなテーブルセッティングを
したいそうです。
e0340757_14305801.jpg


「今日のデザートはいちぢくにしようかな」
というと、跳んでやってきて再び包丁。

e0340757_14333832.jpg
完成です。

こうしてかわいい形に切られた野菜炒めや
今回のような焼きそばは
見ているだけで、楽しい。

見た目がかわいらしいのか、
なすをおいしいと言って食べてくれました。

かぼちゃスープは、娘が型抜きをしている間に
私が作りました。
(ミキサーを回す所だけ一緒に。)

子どもとお料理をするのは少し大変なこともありますが、
出来る所だけ
と考えたら、少し楽になります。
また、意気込まなくても、
ちょっと印を付けておいたり、ゴミ箱を用意してあげるだけで
やりやすくなります。

楽しいお料理は、我が家では明日も続きます。

インスタにも時々お料理の事をアップしています。
娘が使っているエプロン



にほんブログ村

















[PR]
by hidukinomori | 2017-09-22 14:57 | 4歳の過ごし方
敬老の日 2017 
e0340757_18143007.jpg

今年の敬老の日は、
子ども達が「おじいちゃんおばあちゃんにお手紙書く~」
から始まりました。


e0340757_18150940.jpg

まだまだ字が書けない娘ですので、
一緒にゆっくり書いていきました。

子ども達と手紙を書きながら思いましたが、
こうして手紙を書いている間に、
一緒に過ごしたことや
出かけたずいぶん昔のことまで、
子ども達は色々と話をし始めます。


そうやって大切な人の事を思える時間が
敬老の日なのだと
ひとり、しみじみと実感していました。

e0340757_18141207.jpg

出来た!

e0340757_18142291.jpg
e0340757_18140260.jpg

小学4年生の息子は、書くことがあまり得意ではありませんが、
大好きな折り紙を貼りつけて完成。

子ども達が選んだ贈り物と一緒に渡すことが出来て
良い一日となりました。


e0340757_18275149.jpg

漢字の読める息子なら気づいてくれるはず!
と昔息子が書いた紙をカレンダーに貼っておきました。
案の定気づいてくれて、
お手紙を書くこととなりました。


ひづきの森 藤原

敬老の日当日の様子
娘がお気に入りの机↓




にほんブログ村








[PR]
by hidukinomori | 2017-09-19 18:32 | お家のこと
幼児期の机と椅子

e0340757_14384865.jpg

以前から作りたかった子ども用の机と椅子。
娘にも新調しました。

今までいろいろなサイズの机と椅子を使いましたが
なかなかな納得のいくものがなく、

いつも息子と作業をしながら
「ここがこうならいいのに…」と考えていました。

ご縁があり、天然の木を使う職人さんと出会い
その方に一点一点手作りして頂いております。

e0340757_13380564.jpg


机を用意した日から
娘も大喜びで毎日ここで座って何かをしています。
今朝も、ハサミでチョキチョキ。


娘は4歳(年少)になりましたが、
別の机で2歳から工作や手仕事をしておりました。
ですので、2歳頃から使うことができます。


そして私は、こうして棚の横に
よく使うもの
を用意をしています。

どんな風に配置をするか、どんなものを置くのがよいか
等についてはそれぞれのご家庭により違いがありますので、
直接お尋ね下さい。



e0340757_09212152.jpg

いまでこそ、お家モンテがリビング学習などが流行っていますが
息子が2歳~3歳の頃は
「どうして小さいうちから机を用意しているの」
と質問をいただきました。

小さな子どもでも、
作業(モンテッソーリ教育ではお仕事とよびます)
をする時、自分の机がほしいものです。
誰にも邪魔をされずに、
必要な物を準備して
それを思う存分使って黙々と取り組みたいと思っています。

息子が3歳の時のブログを読み返しても、
はさみや工作、のりをつかったり
たくさんの事をしていました。
黙々と。


そして、小学4年生になった今は学ぶことが当たり前になっていて
よっぽどの時がない限り
宿題などは自分から進んでしています。
(とはいえ、忘れることもたまにはありますが 笑泣)
それは、成績にも表れていて
本当に良かったと感じています。

息子が小さい時は、
こんな天然のいい木の机ではありませんでしたが
友人の息子さんが本物の木の机を使っていて
座ると、落ち着いていいよ。
と教えてくれました。


幼児期は臭いや味、触覚…
五感が研ぎ澄まされています。
だからこそ、臭いと学び、手触りと学びもつながっていますので
この時こそ大切にしたいと考えています。


教室でも同じ机を使っています。
みつろう仕上げです。

そして、大切なことは、子どもが一番楽しんでいる時に
用意をすることだと思います。
いつかは、ではなく今。

子どもの1日、1か月は子どもにとってはとても長いのです。
それはたくさん学ぶことがあるからです。

私はいつもそう思いながら
重い腰を上げております笑

e0340757_10234254.jpg
今朝の娘のお仕事。
切り紙とお馬さんです。


切り紙のご紹介は次にします。

机を選ぶ基準は
ある程度の大きさと木の質感。

よろしければご参考にしてください




机、いすの単品 もしくはセットもございます。



ひづきの森 藤原



にほんブログ村














[PR]
by hidukinomori | 2017-09-16 10:39 | 自宅モンテ
紙でみつあみ



e0340757_22203664.jpg


今日4歳になったあおちゃん。
朝から、「お母さんおカバン作ろう」と誘ってくれたので、
付き合うことにしました。

最初に紙編み(黒い紙)をし、次に三つ編みを。
モンテッソーリ教育を学ぶまでは
三つ編みと言えば髪の毛で編むことだと思っていましたが、

紙で編む方法があるとは。

教室のお友達も大好きなお仕事です。

この三つ編みの部分は
カバンの持ち手になります。


e0340757_22241070.jpg




e0340757_22201655.jpg

一人でもくもくと作っていると思いきや。

e0340757_22282801.jpg

「お父さん、そこに座ってみていてね。
あおちゃんがみつあみをするからね。」
と父を座らせているのでした。

父「こうやって座っていたらいいのですか。」
あお「そう。そこに座ってみているだけでいいからね。」



インスタグラム

















[PR]
by hidukinomori | 2017-06-03 22:45 | 4歳の過ごし方