子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
タグ:暮らし ( 4 ) タグの人気記事
ご飯は一汁一菜でもいい。
e0340757_23214365.jpg
はじめまして。つばめの家スタッフの上原です。皆さまどうぞよろしくお願いします。
私には現在8歳の小学校2年生の娘がいます。
娘は2歳からモンテッソーリ教育を始め、5歳からつばめの家の前身である教室に通い、家でもモンテッソーリ教育を基盤とした生活を心がけて今に至ります。
スタッフブログでは、娘にしていたお家でのモンテッソーリ教育やモンテッソーリ教育を受けての現在の姿、暮らしのことなど、
「はじまりはお家から」を色々な視点から綴っていければと思います。
その他にも商品のご紹介などもさせていただきます。
皆様の生活に少しでも役立つ情報を発信できるように頑張りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

e0340757_21133782.jpg
e0340757_21135538.jpg
ゆっくり慎重に入れる娘。性格が出ますね。

さて、今回は本のご紹介をしたいと思います。
土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」という本です。

皆さん、毎日の献立を考え、作るのは大変ですよね。
「この本は、お料理を作るのが大変と感じている人に読んで欲しい」と土井さんはおっしゃっています。
本の本質からずれないよう私なりに本の内容を引用し、要約しました。

土井さんが言う一汁一菜とは「ご飯、味噌汁、お漬物」。

ご飯を炊いて、おかずを兼ねる具だくさんのお味噌汁にお漬物。味噌汁を具だくさんにすることでおかずを兼ねるものとなり、おかずをわざわざ考える必要はありません。これでしっかりバランスの良い食事を摂ることができるそうです。

中に入れる具は何でもいいのです。例えば、野菜、少量の肉、卵や豆腐、乾燥わかめなどの乾物でもいいのです。
それらを入れてお味噌汁にする。これにお漬物。お漬物がなければ佃煮や梅干し、それもなければお味噌をご飯につけて食べてもいい。
これで立派なお夕飯になります。

これを基本にして体が元気な日、仕事から早く帰れた日など余裕のある日はおかずをつければいい。
おかずがあるならその日はお味噌汁はシンプルな具に変える。

これを読んだ時、私は衝撃を受けました。
「これでいいんだ。難しく考えたり、彩りよくしたり、品数を多くしなくてもいいんだ。一汁一菜でいいんだ!」と。

献立を考え、作ることが苦痛になったり、プレッシャーになる人が多いと聞いたことがあります。
私もそう思う日があります。誰しもそんな日があるのではないでしょうか。
でも、家族にはちゃんと栄養のあるものを食べさせたい。でも、しんどい。
「一汁一菜でいいんだよ。」とわかっていればどんなに心に余裕ができるでしょう。
時間にも余裕ができます。空いた時間で子どもたちとゆっくり話ができたり、遊べたりしますし、自分の時間も作れそうです。

お母さん達からよく聞く言葉です。
「子どもにお仕事を作ってあげたい。子どもにお仕事を紹介したい。環境設定をしてあげたい。でも時間がない。」
「基本は一汁一菜だから、今日(毎日でもいいんですよ)はそうしよう。」となれば少しはできそうな気がします。
子どもと一緒に一汁一菜を作るのもいいですね。


e0340757_23004658.jpg
娘が作った一汁一菜です。お盆に置くと豪華にみえますね。


一汁一菜でいいとなれば、途端に色々できそうな気がしてくるのは私だけでしょうか。
もし、今日は疲れたなと思う日があれば、一汁一菜にしてみてください。
結構食べる子がいるから・・・という方は簡単です。ご飯やお味噌汁をたくさんおかわりしてもらえばいいのです。

お子さんとの時間や自分に手をかける時間は食事と同じように大切な時間です。
その時間が充実する一助となれば幸いです。
土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」、ぜひお手に取ってみてください。

ひづきの森 スタッフ上原
















[PR]
by hidukinomori | 2017-06-03 23:36 | 暮らしの工夫
新しい生活 入園

e0340757_15501352.jpg


久しぶりの投稿です。
長く書いていないと、何を書いてよいのかわからなくなります。
長らく申し訳ございませんでした。

これは生徒さんからご注文の椅子の座布団。
今はたくさんの場所で新しいことが始まる時期ですね。





3歳の娘もようやく年少さんです。
長い長い3年でした。

保育園に行っているからと大丈夫と心配していませんでしたが
新しい園に変わり、
不安になったのか一週間大泣きで
重い荷物を抱えて朝送りをしていました。



e0340757_15504279.jpg

新しいことに戸惑い不安になるのは
大人になった私でも同じ。

きっと経験のない子どもにとっては
大海原に飛び出すようなものですよね。



お家で絵本を読んだりスキンシップをしたりするよりも
こんな時は、いつも自身をつけさせてあげようと
思っています。

例えばいつもより少し難しいはさみ切りをしてみたり、
数字を書いてみたり。

e0340757_23061006.jpg
包丁でイチゴの下手だけ切ってみたり…



そうすると、少し気持ちがお姉さんになるようで
新しいことにも挑戦できるような気がします。

息子の時もそうしてきましたが、
やはり娘にも。

一週間経って、今日ようやく泣かずに行ってくれるようになりました。


朝送り出すときに、
一言「はさみ切れるようになったもんね。」
と後押しをして。

e0340757_23062278.jpg


イチゴが大好きなので、
分けるのも好き。
数を均等に割って、余りはぱくりと。




皆様からお声も頂いております。
少しずつブログを更新していきます。
















[PR]
by hidukinomori | 2017-04-13 23:18 | 3歳の過ごし方
梅仕事
e0340757_07561841.jpg

先日の、療育×モンテッソーリ教育のイベント。
無事に終了いたしました。
たくさんの方にお越しいただきまして
本当にありがとうございました。

また、定員がいっぱいでお越しいてだけなかった
皆様本当に申し訳ございませんでした。
また、このような企画を開催の際はどうぞよろしくお願い致します。

皆様とお会いできましたこと、
心より感謝しております。

私にとっても学びの時間でした。


マリアさん本当にありがとうございました。


e0340757_07563365.jpg

随分前のことになりますが、
今年も梅のお仕事をしました。
e0340757_07564541.jpg

昨年まで 梅をかじってしまい
梅仕事どころではなかったあおちゃんが
今はすっかり、いい仕事してくれています。

e0340757_07382104.jpg

私は、今年も瀬戸しおりさんのレシピで
作りました。

e0340757_07382920.jpg
e0340757_07383996.jpg

リクエストにお応えして、
私達が
日頃子どもたちとのお料理に使っているアイテム。
タニタのデジタル秤は器の重さ
予め引いてくれるので、
計算ができない頃のつっくんでも
スムーズに使うことができ
これを愛用していました。

※量りは、今新しいものを少し考えています。


計量カップはメモリを読めるようになってきた
4歳~5歳ごろに活躍してくれました。
上から見てもメモリが一目でわかるのもよかったです。
OXOのもの。

e0340757_08170322.jpg

昔お料理教室でもらった計量スプーンと
結婚式の引き出物の選べるギフトで少しずつ集めていた
宗理 さんのステンレスボウル。

これらは本当に役立つ我が家のお料理アイテムです。

今はお教室の子どもたちと一緒に使っています。


気が付けば、もう10年使っているものも。

昔よくブログでもご紹介していたアイテムたちですが
こうしてまた、ご質問を頂きありがとうございました。



子どもにとってわかりやすいアイテムは
結局私にとっても使いやすいアイテム。

一緒に楽しんでいきます。

今年も梅干し
おいしくできますように。。








[PR]
by hidukinomori | 2016-07-30 08:38 | お家のこと
生姜の力をかりましょう mamalife
e0340757_17301534.jpg

あおちゃんの体調が不安定な
ここ数日悩んでいた時に母が教えてくれました。
「生姜湯」

ちょうど、酢漬けにしようと買っていたしょうがを
急遽生姜湯用に変更。

まとめて作ることにしました。

生姜をスライスして熱いお湯の中に入れます。
少し置いたら
生姜の香りがほのかにして
飲むと体が温まります。

夏だから冷たい物だけを飲んでいると
夏バテをしたり、むくみの原因になるということは
長年嫌というほど経験してきているので、
今年の夏はこれで乗り切ろうと思っています。

あ~、でも暑い日は冷たいものが…



e0340757_17300927.jpg

せっかくなので、全部スライスして
冷凍しておこうと思います。

e0340757_17300371.jpg

1リットル入るボトルに800ml程のお湯に
スライス7~8枚の生姜を入れています。

早速毎日飲んでいますが、
不思議なことに飲んだ後体がポカポカするはずが、
暑さとだるさがすっと消えるような気がするのです。



昨夜息子が38.5度の熱を出しましたが、
飲ませて寝かせたら
朝熱が引いていました。
原因は様々ですので、効果があるわけではありません

今年の夏は暑そうです。
暑さ対策をたいして知ってるわけではありませんが
乗り切っていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきのもりのインスタグラム








[PR]
by hidukinomori | 2016-07-06 17:43 | おすすめのもの