子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by エク
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
お知らせ
★ひづきの森HPつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリ・暮らしのショップ
つばめの家オンライン

★ドライフラワー
「エミフラワー」

★モンテッソーリ教室について
「つばめの家」

★ESSEオンラインに投稿中
エッセオンライン

★オリジナル商品を納品中
「モンテママのたからもの」さん

★モンテッソーリ教育について講演中
「にじいろのクレヨン」さん

★2015年4月までのブログ(ameba)
「エクなくらし+」




ライフログ
ESSE賞をいただきました。
掲載いただきました。
関西テレビワンダーにて「プロのならではハウス」に出演
City Life 阪神神戸に掲載されました。
タグ
ファン
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
タグ:手作り ( 6 ) タグの人気記事
お弁当について
e0340757_12293383.jpg
こんにちは。
つばめの家スタッフの佐々木です。
今回は、息子のお弁当についてご紹介いたします。


我が家の息子は保育園にいっているので、お弁当生活とは無縁でした。


しかし、藤原が主宰している「つばめの家」のリトルベアークラスに
通うことになり、週1回のお弁当生活が始まりました。


お弁当の知識が全くなかった私は、色々と私なりに調べて
次の結論に行きつきました。


まず、子ども(特に幼児)にお弁当を食べきったという
達成感を味わわせることを最優先に考えました。


そして達成感を味わわせる為にしたことは、
①少なめの量を意識してお弁当を作る
②嫌いなもの、食べ慣れていないものを入れず、
好きなもの、食べ慣れているものを入れる
③子どもの食べやすい大きさにすること


①については、少なめなら「食べきった!」
という達成感を味わわせることができます。
②については、お弁当で嫌いなものを克服させるのではなく、
楽しく食べきることを優先させるためです。
③については、子どもは食べにくい大きさだったりするだけで、
食べることを楽しめなくなります。
なので、子どもが食べやすいサイズの大きさにし、
コーン等の細かい食べ物は、カトラリーにスプーンを付けるなどして、
とにかく子どもが食べやすくしていました。



また、我が家の場合、毎回前日にお弁当に何を入れて欲しいか
息子に必ず聞いていました。
息子は必ず「コーンとピックに刺した枝豆」と言い、
私も入れて欲しいと言われた食べ物は必ず入れていました。


そのせいか、お弁当の当日は、朝からウキウキしている息子。
必ず、「お弁当見せて」と言い、お弁当チェックをしていました。
その時、必ず、「リクエストしてくれた食べ物入れてるよ~」と言うと
「食べるの楽しみ~」と喜んでくれました。



e0340757_15111540.jpg

お弁当の時間が楽しくなるもう一つの工夫が、
子どもの大好きなキャラクターや
可愛いモチーフのピックに食べ物を刺して食べやすくするということ。


我が家の息子は、当時、カーズが大好きで、
カーズのピックに枝豆を刺しておりました。


そして、子ども(特に幼児)のお弁当箱は思っているより小さいので、
ここで栄養を取ろうと考えず、不足している分は
他の食事でまかなおうと思って作っていました。


今は、「つばめの家」幼稚園クラスに上がり、
お弁当を持たせることがなくなりました。


幼児期のお弁当を食べるということは、
達成感や食べ物の大切さを学べる
最初の一歩だと思います。


達成感は、自信ににもつながります。
食べ物の大切さを知れば、きれいに食べることにつながります。


1年間のお弁当生活だったけれど、私にとって
とても勉強になった1年間でした。
この学んだ事を活かして、日々の食事を作っています。



日々の食事については、また今度ご紹介しますね。




↓他にリボンのワンポイントがあるお弁当包みもあります。 


↓他にさくらんぼと車のワンポイントがあるお弁当袋もあります。
















[PR]
by hidukinomori | 2017-09-22 16:26 | つばめの家 モンテッソーリ教室
敬老の日について
e0340757_13122696.jpg
こんにちは。
つばめの家スタッフの佐々木です。
今回は、我が家の敬老の日のプレゼントをご紹介いたします。

今回は、息子の成長が分かるものをプレゼントしました。
只今、息子はハサミで切ることに少し自信を持ち始めたので、
切り絵とお絵描きをしたものをプレゼントしました。

息子の手作りのプレゼントは何よりも心がこもっているように思います。
今回、手作りのプレゼント作ってみて、
手に取って温もりが伝わるプレゼントが一番だと思いました。



↓この机で作りました。






[PR]
by hidukinomori | 2017-09-20 13:29 | 自宅モンテ
プールバッグ完成! mamalife
e0340757_18420224.jpg

息子や娘にかわいいプールバッグを作ってあげたいと
試行錯誤して出来上がったバッグ。

今回は子供たちの意見も取り入れながら仕上げました。
布屋さんに一緒に行くことも。。





e0340757_20370544.jpg
毎年毎年、プールバッグはどんなものを持たせようかと
悩んでいました。
かわいくて子どもたちが「持ちたい!」と言ってくれるようなものを
持たせたいなと。



それがスタッフの協力もあり、
今年は販売にまで至ることができました。


私と同じように、子どものために考えられた
シンプルなバッグを探している人たちに使ってほしいと思っております。



持ち手の長さも含め、子どもが扱いやすいサイズ。
留めやすく、出し入れしやすいマグネット。

鳥や車のモチーフは内ポケットになっています。

中に袋を入れて持ち歩けば
普段使いにもできます。

普通のバッグと違ってビニール製なので、
激しい摩擦や乱暴な扱いには要注意ですが、
プールの時だけでなく、
お友達の家に遊びに行く時も使えたらと思います。




e0340757_18423626.jpg

男の子もかわいいです。
お星さまのチャームにはマジックで名前が書けます。
e0340757_18414805.jpg
e0340757_21020100.jpg

中身を入れて持ってもらいました。
たくさん入れすぎて重そう(笑)

e0340757_20354215.jpg

以前にご紹介したすべてのお洋服を重ねて並べてから
着るのは今でも続いており、
娘は最近プールバッグも
こうして合わせております(汗)

肩にかけているところが面白い。

※この写真のプールバッグは試作のため鳥のリバティ生地が少し違います。

昨日インスタでご紹介したところ
反響があり、残り男の子女の子共に2枚になりました。
sold outとなりました。
ありがとうございます。

インスタグラム








[PR]
by hidukinomori | 2017-06-02 21:16 | 布小物づくり
夏服づくりの記録
e0340757_03164755.jpg

e0340757_03164500.jpg


夏服づくりの記録。

夏の衣替えの後、
足りないものを、作ってあげることにしました。
もう今では冬の衣替えを終えた頃なのに、
遅ればせながら忘れないうちに。

今年はより一層、
子どものお着替えを応援する服を試行錯誤してみました。


e0340757_03173404.jpg



このダンガリーのパンツは、昔つっくんの為に作っていたもの。
実は作っている間にサイズアウトしてしまっていたのです。

ちょうど今年あおちゃんが着られる日を迎え
ポケットにきつねさんの刺繍をしてあげて用意しました。
前後が分かるように。
ポケットの前後ろをまたぐように刺繍。
この遊び心があおちゃんには大うけでした。


チェック&ストライプさんの
このダンガリー生地で、購入した手の時はパリパリですが、
洗うたびにクタッと柔らかくなり、
着心地がいいのです。

この夏の一番のお気に入りとなりました。

e0340757_03182041.jpg


上に着ているボーダーも、
前後が分かりやすいように、ブローチをつけてあげました。

四角くカットして袖と首を作っただけの簡単なシャツですが、
娘の2番目のお気に入りとなりました。

e0340757_03175763.jpg

次はキュロットパンツを二枚。
ハンカチを持って行くのがブームの娘の為に
分かりやすいポケットを付けてあげることにしました。

e0340757_03310500.jpg

ブルーのリネンも同じパターン。


e0340757_03174528.jpg

毎朝、こうして折りたたんで
ポケットに入れるのがブームでした。

いまでも、朝お洋服を用意する時に
必要なくてもハンカチを出して準備します(笑)

e0340757_03180915.jpg


アドミさんのお生地で、ノースリーブシャツ。

「自分で着替えたい!」
の時期が続いていたので、
ボタンも一人で留められるように前開きにしました。

ボタンの色をそれぞれ変えて
留めやすくしました。

e0340757_03400496.jpg

ブルーのリネンのキュロットと一緒に。
コーディネートは、もうほぼ娘が自分でします。

いろいろと工夫を凝らしたおかげで
随分楽しくお着替えもしているようです。

e0340757_03395192.jpg

最後に、リバティの子供リュック。
子どもたちが自分で荷物を持てるようにと毎年作っています。
今回は少し大人っぽいブルーのお花柄です。


少しだけですが、子どもの為の教材や布小物をネット販売始めました。
少しずつ増やしていければと思います。
↓↓






















[PR]
by hidukinomori | 2016-10-15 04:18 | 子ども服づくり
手作りみそ
e0340757_15093675.jpg



昨年の2月に作ったおみそが、
できあがりました。
いい香りが家じゅう漂っています。
しばらくは、おみそを楽しめそうです。


e0340757_15094616.jpg



お魚に、小芋の炊いたもの
お味噌汁に土鍋ご飯。
それだけでほっとします。


今年はみそづくりどうしようかな。
と考え中です。





[PR]
by hidukinomori | 2016-01-16 15:13 | お家のこと
お家でクリスマスパーティと忘年会
e0340757_11054913.jpg

ひづきの森で
クリスマス+忘年会をしました。

e0340757_11063562.jpg

ほんの少しyogan料理を
取り入れた小さなパーティです。

e0340757_11052851.jpg
食いしん坊の娘は一番に席につき
まだかまだかと、出来上がりを待っています。

e0340757_11064607.jpg
e0340757_11060747.jpg

店主と二人でせっせと作り
お腹いっぱい食べました。


家族にも本当にお世話になった一年でした。
協力なしでは成り立たなかった毎日です。

感謝の気持ちを込めて。
来年もよろしく。


インスタグラムも更新中→hidukinomori
お店のご案内は→ひづきの森のご案内
TOPページの写真が変わりました!→モンテッソーリ教室のご案内
shopopen:毎週日曜日・月曜日
10:00~18:00

年末は28日まで。
年始はお教室6日~ショップは11日~です。





[PR]
by hidukinomori | 2015-12-30 11:13 | 西宮苦楽園 ひづきの森