子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
タグ:モンテッソーリ ( 15 ) タグの人気記事
子どもの満足までのプロセスを助け、見守る

e0340757_17382434.jpg

こんにちは。お久しぶりの登場となります、上原です。

すっかり秋ですが、寒くなったり暑くなったりと寒暖差が激しいですね。
体調を崩されてる方も多くいらっしゃいますので、ご自愛下さい。

あるモンテッソーリの先生から聞いた言葉です。
「大人の目から見てできていることと子どもの満足は比例しない。」
「本当に満足して成熟のプロセスが完成したら子どもは自然にそこから離れる。終わりや評価は自分で決めるのです。」


「もうこんなにハサミはできているのだから、違うことをすればいいのに。」と思ったことがあります。
娘が2歳半ばだったでしょうか。
この頃は上のようなことは知りませんでしたから、軽くは「違うことしたら?」と言ってしまうこともありました。
でも、娘は自分の意に反することは無視するタイプなので聞きません。
「集中している時に声をかけるのはよくない。」「大人の考えを押し付けることはよくない。」と思っていたので1回言って反応がなければ見守っていました。

ある時、成熟のプロセスが完成した瞬間を見ることができました。
親子教室でもはさみ。家でもはさみ。何日も何日もそんな日々が続いたのですが、ある日すっとやめたのです。
何とも言えない満足した表情でした。
そのくらいから娘のすることにできるだけ口を挟まないようにしました。(危険なこと以外は)そして、やりたいことはさせてあげる。
これはやったほうがいいなと思うことは強制にならないよう誘導しました。
そのことが影響しているのか年齢よりは自立しています。

「自分でできるという自信から自立が生まれてきます。」

ぜひ、子どもさんがやりたいと言ったことはできる限りさせてあげてあげてください。
言わないお子さんでも素振りは見せます。よく観察して、「やってみる?」と声をかけると笑顔になりますよ。
汚れても後で片づけ方を教えてあげればいいのです。(それがまた一つ子どもの成長へとつながり、将来的にお母さんの手間もかからないのです。)
日常の生活の中で「子どものやりたい」はたくさんあります。その気持ちをくんで自立への橋をかける手助けをしてあげて欲しいと思います。

どのようにしたらいいかわからない方はぜひ、つばめの家の「ママの会」をご受講下さい。
子育てとは本来とても楽しいものだと気づけるお話がたくさん聞けますし、ご相談にものらせていただきます。

http://s-heal.com/education.php

ひづきの森 上原






[PR]
by hidukinomori | 2017-10-17 17:38 | モンテッソーリ育ち
みつあみの練習ができる 雲のみつあみ

e0340757_12351213.jpg



秋の風が心地よくて、夜は涼しいくらいですね。
やっと、熱帯夜から解放されて
ぐっすりとまではいきませんが
眠れるようになってきました。



以前から、子どもが手先を使って楽しめる物や
お家で子育てが楽しめる物を作って
販売したいと夢に描いていました。

毎日教室で子どもたちと過ごしているとあっという間に時間が過ぎ
またそれも楽しみの一つでもありますので、
なかなか商品にまで至りませんでした。


でもおかげさまで
今は一緒に働いてくれるスタッフがいるので
(しかも、かなり強力な助っ人です)
夢が実現していくのがとても嬉しいです。


外遊びやお勉強も大切ですが、
お母さんと一緒に何かお家ですることも大切なこと。
その何かを伝えるのは難しいのですが、
こうして商品としてまずは表現できたらと思っています。

e0340757_12352758.jpg

この三つ編みは、
もう3年ほど前に作っていたもので、
お家の中で三つ編みの練習をするのに最適で
また三つ編みがスラスラできるようになっても、
インテリアとして飾っていてもかわいい物をと考えました。

雲の形にしたのはスタッフの案です。
新しくリニューアルして登場しました。

e0340757_12341568.jpg

4歳になった娘も練習中です。
吊下げておくと、自然と手にしてくれるので
たのしんでできるところが魅力的です。

今は、BASEで販売しております。
只今BASEのアプリをダウンロードして頂くと
10%オフでお買い物ができます。
9月17日までの開催です。


おかげさまで雲の三つ編みはsold outとなりましたが、
こちらの三つ編みクラゲはまだ少し在庫がございます。






にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村
久しぶりに参加してみました。








[PR]
by hidukinomori | 2017-09-09 13:10 | 自宅モンテ
【ひづきの森】【つばめの家】夏期休暇のお知らせ
e0340757_18053470.jpg
つばめの家スタッフの上原です。お久しぶりのブログ更新となります。

今回は夏期休暇のお知らせです。
ひづきの森、モンテッソーリ教室【つばめの家】、つばめの家オンラインショップは
8月10日~17日までお休みさせていただきます。
 
夏期休暇中のご注文分の発送は17日以降となります。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

新商品が続々アップロードしています。
ぜひ、つばめの家オンラインショップをご覧くださいませ。

皆様も素敵な夏休みをお過ごしください。


[PR]
by hidukinomori | 2017-07-29 10:24 | 西宮苦楽園 ひづきの森
親子の時間について
e0340757_12141339.jpg

こんにちは!
ひづきの森スタッフの佐々木です。

前回、息子と私の変化を綴っておりました続きを恥ずかしながら綴らせて頂きます。


息子がつばめの家のリトルベアクラスに入ったのが2歳8か月でした。
前回も書いたとおり、やんちゃ全開でずっと動いている子どもでした。
また、私が家で息子がやりたいことに制限をかけていたことが原因で、教室では全ての教具を出すという状況でした。
ある時は、アイロンがけにする霧吹きを窓にずっと吹きかけ、窓がビショビショになる惨劇を繰り広げました。
私だったら激怒すること間違いない状況なのに、藤原先生は、そんな息子を見て、「そんなに霧吹きをしたいなら、外に出てお花に吹きかけてあげよう!」と言って息子を誘いました。

藤原先生は、子どもに対する声かけが素晴らしく、子どもを全否定することはありません。(私とは大違いです!)
子どもの行動には理由があり、その理由を探るために観察する。
それをつばめの家に通って私が学んだ事です。

つばめの家で学んだ事を全てできてはいませんが、お家では自分が出来る範囲で息子にお手伝いをお願いしたり、紐通し等のお仕事をさせてみたりとやっていました。
また、モンテッソーリ教育の知識がない私にとって、お家でモンテッソーリをやる際に、藤原先生が開講している「お家モンテを楽しむ ママの会」での学びが非常に役に立ちました。

このように、私と息子のモンテッソーリ教育は始まりました。
今、息子は年少さんになり、幼稚園クラスに通っています。
やんちゃ盛りで、元気一杯おふざけをするけれど、やる時は一生懸命お仕事をしております。
これからも少しずつですが、我が家のお家モンテをご紹介できたらと思います。


ひづきの森 スタッフ佐々木



[PR]
by hidukinomori | 2017-05-15 13:43 | 自宅モンテ
教室の様子について
e0340757_11090498.jpg


こんにちは。
ひづきの森スタッフの佐々木です。
本日は、リトルベアクラスの様子を少しご紹介いたします。

リトルベアクラスとは、2歳から未就児園児さんが通っているクラスです。
ここでは、自分で選んだお仕事をすることに加えて、日常生活のことを多く学ぶ場として開催しているクラスです。

今日のリトルベアクラスでは、2歳10か月の男の子が糊のお仕事をしておりました。
小さいこどもは、糊をぬる、貼るのお仕事が大好きです。
こちらの教材は、大好きな糊のお仕事で野菜の成り立ちを学ぶという、つばめの家オリジナルのものとなっております。
また、こちらの教材は、年齢によって図案を変えており、幅広い年齢のこども達が野菜の成り立ちを学べます。

リトルベアクラスで特に日常生活のことを多く学んだお子様は、幼稚園クラスへ進んだ時に、先生の提示をよく見る、細かな指先を動かす等、スムーズに次の段階へと移行することができるとモンテッソーリ講師藤原が話しておりました。

ちょうどこのリトルベアクラスの時期は、こどもの自我が出てくるとともに動きも活発になり出し、子育てに疲れてくる時期ですが、この時期が土台となって次の段階へ進んで行くのだと思うと、とても大切な時期なんだと感じました。




つばめの家では、未就児クラスから小学生クラスまで開催しております。
詳しくは、ひづきの森ホームページをご覧ください。
また、お問合せはメール(tubamenoie.2017@gmail.com)までお願い致します。
ひづきの森 スタッフ佐々木


[PR]
by hidukinomori | 2017-05-01 12:48 | つばめの家 モンテッソーリ教室
2017年4月20日 ママの会(9回目)の様子
e0340757_11391226.jpg
こんにちは。スタッフの佐々木です。
先日、ひづきの森で開催された「お家モンテを楽しむ ママの会」の様子を少しご紹介したいと思います。

ひづきの森では、「はじまりはお家から」というテーマのもと、12か月をワンクールとして一年間お家で出来る生活教育を中心に、お子様に与える環境づくりとお子様への伝え方を具体的にお伝えしております。

今回のママの会は、“縫う・編む・織る”についての講義です。
今回はモンテッソーリ講師藤原の自宅での開催です。(←本当に素敵な自宅ですよ~)


講義の内容を少しご紹介すると、、、
 ①縫う…藤原が縫いさしをデモンストレーション致しました。
 ②編む…生徒さん全員で4つ編みを実践致しました。
 ③機織り…藤原がデモンストレーション致しました。
 ④質疑応答

質疑応答について、今回の内容だけでなく、子育て全般についてご質問を受け付けております。
質疑応答の例を挙げてみますと、、、
2歳5か月のお子様をお持ちのお母様から衣服の着脱についてご質問を頂きました。
また、お仕事の選別についてのご質問も頂きました。
このようなご質問について、藤原が丁寧にお答えさせて頂きます。
どうぞご遠慮なくご質問いただければと思います。

このような流れでママの会は終了致しました。
ひづきの森での「お家モンテを楽しむ ママの会」は、毎月第二及び第三木曜日に10時~11時半開催予定となっております。
どちらかご都合がよい時にお越しください。
また、ママの会にお越しいただく際には、こちらの準備の都合上、ご予約をお取りくださいますよう、重ねてお願いいたします。
ご予約及びお問合せは、メール(tubamenoie.2017@gmail.com)までお願いします。

「お家モンテを楽しむ ママの会」
 金額:4000円/回
 定員:10名(託児あり)
 時間:10時~11時半
 日時:毎月第二及び第三木曜日開催予定
    詳しくは ひづきの森ホームページまで
 





[PR]
by hidukinomori | 2017-04-28 13:54 | つばめの家 モンテッソーリ教室
はじめまして。スタッフ佐々木です!
e0340757_14514351.jpg


はじめまして!
今年の3月からつばめの家スタッフとして働くこととなりました佐々木です。
皆様、どうぞよろしくお願いします。

早速ですが、私には3歳5か月になる息子がいます。
今も元気一杯、全力でおふざけをする息子です。
そんな息子も2歳前から動きが活発になり、所謂やんちゃboyに見事に成長し…それに加えて自我も芽生え…私も子育てに少し疲れていたところでした。
そんな中、SNSでモンテッソーリという教育を知り、保育園に通わせている息子を習わせる事は時間的にできないので、私だけでもモンテッソーリの教えを学びたいと思い、ママのためのモンテッソーリを開講している教室を探したところ、ひづきの森に行きつきました。

はじめてクラスを全3回受け、やはり息子をここの教室に入れたいと藤原先生に懇願し、何とか都合の合う曜日に入れることになりました。
もう、やんちゃ全開の息子で、私からすると外に出すのが恥ずかしいの一言に尽きる息子でした。
しかし、藤原先生は息子の行動を見て、「やんちゃに見えて、実はそうではないんですよ。大丈夫ですよ。」と言われました。

今思えば、私が面倒な事はしてはダメ。常にダメダメと言ってばっかりの子育てでした。
息子のことを尊重するなんてありませんでしたし、子育てに疲れていてよくヒステリックに怒っていたと思います。
そんな私でしたのでまずは私がモンテッソーリの教えを理解するべきだと考えました。

息子がリトルベアに入ってから、色々と藤原先生からご指導して頂きました。
①食べる物に対しての意識が少ない。
②ダメダメと言いすぎ。
③もっと息子さんを信じてあげてください。

等、言われました。
このリトルベアクラスに入った事で私の子育て対する認識の変化、日々勉強の気持ちで息子と向き合うようになりました。

こんな感じで息子と私の変化を綴っていきたいと思います。
また、スタッフブログでは、商品の紹介、オプション教室の紹介等いろいろしていきたいと思います。

皆様のお役に少しでも立てるようアップしていきますので、よろしくお願いします。

ひづきの森 佐々木



[PR]
by hidukinomori | 2017-04-27 15:50 | つばめの家 モンテッソーリ教室
お母さんのための、「お家モンテ ママの会」につきまして
e0340757_17170387.jpg

私達のモンテッソーリ教室が始まった時は、
お母さんもご一緒に参加をしていただいていました。
お教室だけでなく、お家でも実践していただくことで、
同じアプローチができ、お子様にも負担なく楽しく過ごせるようにと。
また、お母さんにも知ってほしいと思ったのが理由です。

でもこの場所に移ってから、
お子様のみの参加に変わりましたので、
お母さんの知っていただく機会が減ってしまいました。


そんな時に、生徒さんのお母さんから
「お教室でしていることをお家でも取り入れてみたい。
せっかく教わってもお家で教えてあげられないのが残念。
是非お母さん教室を開いてほしいです。」
とご要望があり、
悩むこと数ヶ月、ようやく形にすることができました。


e0340757_17164362.jpg


できたのが
「お家モンテを楽しむ ママの会」
です。

12か月のカリキュラムを組み、
それに合ったレシピを元に皆様に実践させて頂いています。
※レシピはオリジナルです。

モンテッソーリの理論はもちろん
私がこれまで導き出してきたことや実践してきたこと。
子どもへの接し方のコツなどを
お母さん方の悩みに直接的に解消しながらお伝えしております。
(まだまだ解消まで至っていないかもしれませんが 汗)



息子が生まれてから9年、
初めてお家で24時間子どもと関わりるという体験をしました。
これまで学んできたモンテッソーリ教育を
お家でも本格的に取り入れたいと考え始めたのが
実は遅くも2歳ごろ。
※自分なりに模索していましたが結果、
モンテッソーリ教育の良さを感じたからです。
それからは自分なりに工夫をしてきました。

幼稚園教諭時代とは違い
教材もなかなかそろわないし、
子どもと関わる時間も長い。
もちろん十分な広さも物もそろわない。
我が子となると、相当甘える(笑)


それでも工夫するうちに、
充分与えてあげられることがわかりました。

モンテッソーリ教育の神髄だけは忘れず、
少し違っている事もあるかもしれませんが
私なりに整えてきました。


今小学3年生。
小さい頃からの実践が実を結び、
お勉強も遊びも、心も体もバランスよく豊かに
育ってくれているのではないかと
実感しています。
まだまだこれからの課題もありますが、
お家でできることをお母さん方にもお伝えし、
楽しい子育てを続けて頂けたらと思っています。


今回、このように強い意志を持って提案して下さった
お母さん方にも感謝しておりますし、
切っ掛けをいただき、おかげさまで私自身も
新たな楽しさを感じています。


たくさんの子供達にお越し頂いている教室の合間に実現できるのか
少し心配していましたが
皆さんのご協力のおかげで
すでに3回、無事に終える事ができました。



詳細:12か月をワンクールとして
一年間お家で出来る生活教育を中心に、お子様に与える環境づくりと
お子様への伝え方を具体的にお伝えしていきます。

日程:1か月に1回。お越し頂けない時はその月をとばしていただき
その回の内容は来年お受け下さい。
12回全て受講していただきましたら
「ひづきの森 ママの会終了証」
をお渡し致します。

毎月第二か第三木曜日に開催予定です。
10時~11時半(その後30分は自由タイムです)
(その月によって変わります。)
どちらかご都合がよい時にお越しください。

金額:4000円/回

定員は10名様とお伝えしていましたが
あっという間に定員に達してしまいました。
ですが、その月にお越し頂けない方もいらっしゃいますので、
もう少し枠を広げられそうです。

いつでもご連絡お待ちしております。

メール info@s-heal.com

までお問合せ下さい。


ご連絡が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

早速ご受講された生徒さんたちがインスタで紹介されています。
皆さんに許可を頂きましてから
またこちらのブログでもご紹介させて頂きたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森
教室・ショップopenは
カレンダーをご覧ください。→10月のママの会は終了しました。
11月は第2・第3木曜日
10時~11時半に予定しております。
ご予約は必ずお電話がメールにてお問合せ下さい。

メールのお返事をしても、その後お返事がないことがあります。
もしかしたら返信メールが届いていない可能性があります
3日が過ぎても返事がない場合は再度ご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。












[PR]
by hidukinomori | 2016-10-15 02:16 | つばめの家 モンテッソーリ教室
夏休みちびっこクラスの様子
e0340757_14144035.jpg

今年の夏休みちびっこクラスのご様子。

e0340757_14144892.jpg

子どもたちはお仕事を待っていたかのように、
自分で選んで作業を進めていきます。

とても静かな状態なので
カメラのシャッター音が邪魔にならないように
とても気を配らなければならないほど。

時間はあっという間に過ぎていきます。

e0340757_14190927.jpg

お仕事の後は夙川公園までお散歩。
長い距離を、風に舞うように走り
周りに溶け込む木や草の中から
上手に虫やお花を見つけていました。
子どもたちは小さなものを見つけるのが
本当に得意です。

e0340757_14150085.jpg


おやつの準備も
全部子どもたちがしてくれました。
以前から通ってくださっている子どもたちは、
「何かお手伝いするよ」と
必ず私の所へ来てくれます。

そしてお茶を入れるのも
大好きです。


あっという間でしたが、
私も楽しいちびっこクラスの一日でした。

「自分で全部自分の事が出来る空間」は
子どもたちにとって幸せな時間なんだろうなと思います。


お家では甘えたりすることもきっとあるかと思いますが
ここへ来ると気持ちが切り替わるみたいです。
本当は、手を動かしたいのだろうな。
と思います。

その為にはやはり、環境が大事なのかな・・・
お家の環境づくりには
まだまだ研究が必要になりそうだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森

open 月曜・土曜・日曜
10:00~18:00

9月よりお花の教室emiflowerを
開催することになりました。
詳細は→9月のカレンダーお教室のご案内をご覧ください。


インスタグラム→hidukinomori.ouchi
インスタグラム→hidukinomori.emiflower







[PR]
by hidukinomori | 2016-09-05 01:28 | つばめの家 モンテッソーリ教室
秩序の敏感期のありがたさ
e0340757_16331796.jpg

2歳から急に意思がはっきりし始め
自分で自分のことをすることが好きで
だけど手先も腕も十分に力がついていないので
もどかしくて泣いてしまう。

そして場所や時間や所有物にとてもこだわり。
今3歳の娘は
2歳半ごろよく、
(間違えて)私ではなく主人がバスタオルで体を拭いただけで
泣いて止まらなくなり
もう一度一からお風呂に入る「やりなおし」を
していました。

それほどまでにこだわる
秩序の敏感期に
初めて息子の2歳に直面した時は
ここまでなのかと驚き、悩んだことも幾度もありました。

「ワガママ」と捉えるのは簡単だけれど、
そうではない成長の一過程と知っているだけに
何とかしてあげたいと思い
過ごしてきました。

娘には、
「こっちの道から行きたいの!」という言葉を予想して
少し早めに家を出る。(それでも大幅に時間のロスをすることもありました)
急いでいる時は、その道を「見せない」(笑)

「これはおかあさんの。これはお兄ちゃんの。」
とコップを分けていたら
息子には、「今はこのコップを置くことで納得をしているからしばらくマイコップにしよう!」
とすぐに伝える。

お風呂の順番も、「では今日もいつもの順番でお風呂に入りま~す」
と先に家族に聞こえるように伝える。

物の置く場所を決めて
家族皆に「家族が気持ちよく物を見つけられるように、絵のシールをつけました。
必ずもとに戻しておいてくださいね。」と伝える。

水をたくさんジャージャー出したくて仕方がない時
一回目の失敗を胸に
「お家のお水がなくなったら大変。チリチリがなったら終わりにしましょう。」
若しくは「このバケツのお水で遊びましょう」と事前に伝えておく。

等の工夫を。





e0340757_16380583.jpg


もう3歳になるあおちゃんも
まだ、きれいにこうして紙を並べる事も、
部屋にある全部の椅子を持ってきて並べる事も
続いていますが、
以前ほどのこだわりが少しずつ薄れてきました。

大人都合で言うと、
聞き分けが少しずつ良くなってきているのですが、

なんでもきっちりとしなければいけない
という思いも薄れてきて
今では少し寂しさを感じています。


自分と物事の関係性、秩序感を
しっかり身に付けてくれただろうか。



e0340757_16375441.jpg

とは言え先週の土曜日。
色鉛筆を全部上向きに揃えないと気が済まない
とこだわり片づけていました。


これから2歳を迎えるお子様も
お母さんも「大変」と思えることがあると思います。

こだわりを受け入れるのか
押さえたほうが良いのか
悩む日が来るかもしれませんが、
こだわりを
一度だけ受け入れてみると
子ども達への見る視点が変わることになるかもしれないです。

全部向き合う必要はないと思いますが、
この時期だけ
少しだけ「今はこんな時期」と受け入れられたら…

とはいってもしんどかった~笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急なご報告ですが、
8月26日(金)9:30~12:00
に夏休みちびっこクラスを開催します。
もしご都合がつく方がいらっしゃいましたら
是非ご参加ください!


ひづきの森

info@s-heal.com

shopオープン土曜日・日曜日
10:00~18:00






[PR]
by hidukinomori | 2016-08-24 17:10 | 3歳の過ごし方