子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by エク
カテゴリ
ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
おうちモンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
つっくん 小学3年生
つっくん 小学4年生
あおちゃん 3歳
あおちゃん 4歳
お家のこと
ESSEオンライン
おでかけ
おすすめのもの
私のこと
ちいさな森
暮らしの工夫
掲載誌
hidukinomori webshop
つばめの家 オンラインショップ
自己紹介
お知らせ
私たちのお店「ひづきの森」

つばめの家オンラインショップ


ドライフラワー
「エミフラワー」

モンテッソーリ教室について
「つばめの家」

つばめの家オンラインショップ
つばめの家オンラインショップ

ESSEオンライン
エッセオンライン


モンテッソーリ教育の商品を納品しています
「モンテママのたからものさん」

月一回ママ講習会に
行っております大阪八尾市にございます。
「にじいろのクレヨンさん」(旧チャイルド工房さん)




2015年4月までのブログ
「エクなくらし+」


ライフログ
ESSE賞をいただきました。
掲載いただきました。
関西テレビワンダーにて「プロのならではハウス」に出演
City Life 阪神神戸に掲載されました。
タグ
ファン
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
お母さんのための、「お家モンテ ママの会」につきまして
e0340757_17170387.jpg

私達のモンテッソーリ教室が始まった時は、
お母さんもご一緒に参加をしていただいていました。
お教室だけでなく、お家でも実践していただくことで、
同じアプローチができ、お子様にも負担なく楽しく過ごせるようにと。
また、お母さんにも知ってほしいと思ったのが理由です。

でもこの場所に移ってから、
お子様のみの参加に変わりましたので、
お母さんの知っていただく機会が減ってしまいました。


そんな時に、生徒さんのお母さんから
「お教室でしていることをお家でも取り入れてみたい。
せっかく教わってもお家で教えてあげられないのが残念。
是非お母さん教室を開いてほしいです。」
とご要望があり、
悩むこと数ヶ月、ようやく形にすることができました。


e0340757_17164362.jpg


できたのが
「お家モンテを楽しむ ママの会」
です。

12か月のカリキュラムを組み、
それに合ったレシピを元に皆様に実践させて頂いています。
※レシピはオリジナルです。

モンテッソーリの理論はもちろん
私がこれまで導き出してきたことや実践してきたこと。
子どもへの接し方のコツなどを
お母さん方の悩みに直接的に解消しながらお伝えしております。
(まだまだ解消まで至っていないかもしれませんが 汗)



息子が生まれてから9年、
初めてお家で24時間子どもと関わりるという体験をしました。
これまで学んできたモンテッソーリ教育を
お家でも本格的に取り入れたいと考え始めたのが
実は遅くも2歳ごろ。
※自分なりに模索していましたが結果、
モンテッソーリ教育の良さを感じたからです。
それからは自分なりに工夫をしてきました。

幼稚園教諭時代とは違い
教材もなかなかそろわないし、
子どもと関わる時間も長い。
もちろん十分な広さも物もそろわない。
我が子となると、相当甘える(笑)


それでも工夫するうちに、
充分与えてあげられることがわかりました。

モンテッソーリ教育の神髄だけは忘れず、
少し違っている事もあるかもしれませんが
私なりに整えてきました。


今小学3年生。
小さい頃からの実践が実を結び、
お勉強も遊びも、心も体もバランスよく豊かに
育ってくれているのではないかと
実感しています。
まだまだこれからの課題もありますが、
お家でできることをお母さん方にもお伝えし、
楽しい子育てを続けて頂けたらと思っています。


今回、このように強い意志を持って提案して下さった
お母さん方にも感謝しておりますし、
切っ掛けをいただき、おかげさまで私自身も
新たな楽しさを感じています。


たくさんの子供達にお越し頂いている教室の合間に実現できるのか
少し心配していましたが
皆さんのご協力のおかげで
すでに3回、無事に終える事ができました。



詳細:12か月をワンクールとして
一年間お家で出来る生活教育を中心に、お子様に与える環境づくりと
お子様への伝え方を具体的にお伝えしていきます。

日程:1か月に1回。お越し頂けない時はその月をとばしていただき
その回の内容は来年お受け下さい。
12回全て受講していただきましたら
「ひづきの森 ママの会終了証」
をお渡し致します。

毎月第二か第三木曜日に開催予定です。
10時~11時半(その後30分は自由タイムです)
(その月によって変わります。)
どちらかご都合がよい時にお越しください。

金額:4000円/回

定員は10名様とお伝えしていましたが
あっという間に定員に達してしまいました。
ですが、その月にお越し頂けない方もいらっしゃいますので、
もう少し枠を広げられそうです。

いつでもご連絡お待ちしております。

メール info@s-heal.com

までお問合せ下さい。


ご連絡が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

早速ご受講された生徒さんたちがインスタで紹介されています。
皆さんに許可を頂きましてから
またこちらのブログでもご紹介させて頂きたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森
教室・ショップopenは
カレンダーをご覧ください。→10月のママの会は終了しました。
11月は第2・第3木曜日
10時~11時半に予定しております。
ご予約は必ずお電話がメールにてお問合せ下さい。

メールのお返事をしても、その後お返事がないことがあります。
もしかしたら返信メールが届いていない可能性があります
3日が過ぎても返事がない場合は再度ご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。












# by hidukinomori | 2016-10-15 02:16 | モンテッソーリ教室
ナスが食べられるようになったよ
e0340757_16472730.jpg

これは随分前の事ですが、
あおちゃんがようやくナスなどの野菜が食べられるようになりました。

つっくんの小さい時は、
色味の黒い物を出すことが多く
小さい頃から古風な物を食べていたため
好き嫌いなく育ちましたが、
あおちゃんには少し甘やかしてしまったかもしれません。

気が付くと、ナスやピーマンなどの青い野菜
が嫌いになっていました。


料理の工夫でなんとかなると言われても
そう簡単には食べてくれませんし、
忙しい毎日
工夫ばかりしてはいられません。

そんな時、テレビの料理番組で
(普段は全く料理番組なんて見ませんが)
ナスの塩もみをしているのを目にしました。

きゅうりの塩もみならばわかるけれど、
ナスにも塩もみがあるのか~と早速実践。

数度試した後、あおちゃんにも教えてみました。

e0340757_16471060.jpg


サイコロ状に切ったナスに塩をふりかけ
(塩を振りかけるところはあおちゃんが)
もみもみもみ。
e0340757_16471884.jpg

きゅっきゅっきゅ。

e0340757_16470356.jpg

10分程置いたら、少量を手に取り、
e0340757_16465312.jpg
ぎゅーっと絞る。

しっかり水気を切ったら

e0340757_16464568.jpg
ボールにうつし、

e0340757_16474541.jpg

スープ鍋の中に。


そして、写真はありませんが、スープの出来上がり。
この他にも、ミンチ肉とごはんと炒めてチャーハンにしたり
お味噌汁に入れたり、ラタテュイユにしています。

塩もみすることで、水っぽさが抜け、油やだし汁がよくすいこんで
甘みが出ます。

こうして、自分で塩もみして、おいしい香りがしてくるのを目で見ているからか、
「あおちゃん、ナスが好きになったよ」と
食べてくれるようになりました。

それに付随して他にも、
下処理方法を変えるだけで
野菜がたくさん食べられるようになりました。




コツ:ナスの塩もみ
   自分で作る。



ーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森shopopen

土曜日・日曜日・月曜日
10:00~18:00









# by hidukinomori | 2016-10-04 17:15 | あおちゃん 3歳
絵本棚
e0340757_14450856.jpg

これは、7月のことですが
絵本を整理しました。

上には娘がにじいろクレヨンさんで作った
ブドウの絵を飾っています。

e0340757_14445493.jpg


おとぼけ顔ですが、
「ほら、ブドウ一緒だよ」と言っています。


9月よりご縁があり、ESSEオンラインさんで
定期的に記事を書かせて頂くことになりました。(連載)
早速絵本の事を書くために準備中です。

またお知らせ致します。


先日は東京へ研修に行ってきましたが、
ESSEの編集者さんともお会いして
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございました。


新しい、素敵な機会をありがとうございました。








# by hidukinomori | 2016-09-24 14:51 | ひづきの森
リトルベアクラスの様子 9月
e0340757_14271381.jpg

9月のリトルベアクラスの様子です。
月曜日・火曜日・水曜日の午前中に開催しています。

月曜日クラスの様子をご紹介。

前週のお帰りの時に
靴磨きを紹介しましたら
早速子供たちが
次の週に実践。

e0340757_14273952.jpg

一人の子が始めると、
僕も私も、と並び始めます。
エプロンをして準備をする子も。
3歳を迎えた、迎える子ども達です。

順を追って作業を進めていきます。

終わると、子どもたちは全員
「ふ~」と一仕事終えた満足感を得ているようです。
e0340757_14275555.jpg


2歳になった時から、
お帰りの時に毎回あいうえおのお歌を歌って
楽しんでいるからか

3歳を迎えると自然とひらがなに興味を持つ子ども達です。

決して無理して教えることはありませんが
子ども達から「先生この字読めるよ」と
教えてくれます。

e0340757_14274725.jpg

2歳になったばかりの彼は
今はさみ切りに夢中です。
ここへ来るたびに、
自分との挑戦とばかりに切って切って楽しみます。
e0340757_14272266.jpg

先日京都で買ったしかけ絵本を見てさようなら。
  好きなことをしながら
手や指を使いながら
頭の中を整理していき
そして、また一つ大きくなる。

子どもたちの成長を助けてあげる。
力を持った子どもたちにはそれだけ
充分と感じます。

リトルベアクラスでは、晴れている日に夙川公園に行きます。

思い切り走り回り、山を駆け上がるのも好きでたくさん遊びますが
ただ遊ぶだけではなく子どもたちの感じる心や
季節感、見つけた物を大切にしています。

お弁当の時間も、自分たちで準備をして楽しそうです。

お弁当の準備、子どもたちにさせる事が多くて
大変かなと感じ、
「今日は先生がお手伝いするね。」と袋からお弁当を出してあげたり
お茶を入れてあげようとすると、
子どもたちが怒るのです。

「先生どうしたの。どうして私達の楽しみを取り上げるの!」
と怒られたようで、ごめんね。という思いになりました。

小さくても、ちゃんと人格を持った大人と一緒ですね。





# by hidukinomori | 2016-09-24 14:42 | モンテッソーリ教室
おいしいいただきもの
e0340757_01334260.jpg


いただいたピザと一緒に食べるスープを
せっせと作っています。

おいしい物をいただきました。




e0340757_17232690.jpg

野菜がたっぷりのったピザ。
あおちゃんと一緒につくったスープと一緒に。

e0340757_17233962.jpg

讃岐のおうどん。


e0340757_17282259.jpg

宝石のようなかわいい羊羹
e0340757_17240620.jpg


e0340757_17354091.jpg

e0340757_17324106.jpg
e0340757_17361085.jpg
お家でお子様と一緒に育てられた
お野菜。
甘くて甘くて。感激。




e0340757_17242028.jpg

そして、どれも素朴なおいしいおやつ。




本当にありがとうございました。


お気持ちと一緒に頂きました。
本当にありがとうございます。

他にもこれまでたくさんいただいておりますのに、
ご紹介できていなくて申し訳ございません><




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森

open 月曜・土曜・日曜
10:00~18:00

9月よりお花の教室emiflowerを
開催することになりました。
詳細は→9月のカレンダーお教室のご案内 をご覧ください。


インスタグラム→hidukinomori.ouchi
インスタグラム→hidukinomori.emiflower
















# by hidukinomori | 2016-09-05 01:36 | お家のこと