子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(78)
(21)
(19)
(17)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
幼児のおもちゃの選び方 キュボロ mamalife
e0340757_18235107.jpg



ついに娘がキュボロに興味を持ち始めました。
昨日子ども部屋で子どもたちの様子を一緒に見ていたら、
突然キュボロを取り出して
並べ始めただけでなく、
「お母さんやり方教えて」と。
なんだかうれしくなって一緒に楽しんでいました。



息子は、こんな事が大好きでしたが、
娘はあまり興味がなく、誘ってみてもすぐにどこかへ行ってしまったので、
無理にさせることもなくキュボロを眠らせていました。
と言っても、見える位置に置いていましたが。

こんな高価なものが、
もう少しでお払い箱になる所でした汗

e0340757_18232616.jpg


息子は図形や立体が大好きで
夜遅くなっても、夢中で遊んでいたのを覚えています。

今はまっている遊び

キュボロ
アメブロ過去記事より

e0340757_18234342.jpg
e0340757_18233372.jpg


今は私の出番がないくらい、
全て息子が教えてくれているから
今までと違って楽だ~

と思ったら大間違い。
この後、大喧嘩となりました。


こんなに仲睦まじい画像なんて、
ほんの一瞬のカットにすぎません笑

4歳ともなると、
もう自分の意志がしっかりしていて
兄だろうが年上だろうが関係なしに、
「じぶんでしたいの!!」
の連発です笑
そんなときは、「人の邪魔をしない」
とただ私は言うだけ笑




このキュボロは友人の家で遊んだことをきっかけに
息子が3歳に買ってあげたのですが
こんなにはまると思いませんでした。
息子は、穴の位置を自分で確認しながら
組み立て、ビー玉が通って大感激です。

この後、特に買い足すこともなく
この基本形だけで十分楽しめました。


おもちゃを買う時の思いは

⓵おもちゃにもそれぞれとても意味があって、
そのおもちゃを十分に遊ばせてあげたい
と思っています。

②年齢が過ぎたり、逆に届かず難しすぎる物は
部屋から取り去り、
今必要なものだけを置くようにしています。

③選ぶ時の基準は、まず私が「いい!」と思ったものを
買ったり、準備して置いておきます。
全てを子どもに聞くのではなく、
私が見て「よい」と思ったものを選んで買います。
時には子どもたちに「これどう」と聞くこともありますが
これは決めてもらうのではなく反応を見ているだけです。
子どもはまだ、表面的なところしか見ることができないので、
その下に隠れている本当の意味は
お母さんがジャッジしてあげないと難しいと感じています。

④子どもが欲しいというものは、
よく検討してから買います。



よいか悪いかは、使ってみなければわからないこともあるので
試しにおもちゃ屋さんで遊ばせてもらうこともあります。
※そのあとは、そのおもちゃやさんで必ず何かを買わせて頂きます。
遊ぶだけという事は絶対しない覚悟で。




子どもが気に入るか気に入らないか、
はまるかはまらないかは
遊び方、遊ばせ方、置き方でずいぶん変わってきますよ。

また、その辺りもゆっくり記事にしていきたいと思います。


↓つばめの家オンラインショップ
↓インスタグラム




にほんブログ村


ひづきの森 藤原













[PR]
# by hidukinomori | 2017-10-02 19:34 | おすすめのもの
最近のリトルベアクラスさん mamalife
e0340757_17582234.jpg


今日のリトルベアクラス
秩序の敏感期のピークを迎える子どもたちは
「こうしたい!」という思いが強くて
大変だ~と思う事と同じくらい面白いこともあります。

e0340757_17583542.jpg

秘密袋の中身をそれぞれ出しては揃える
3歳の二人。

1人は横に同じ向きに並べたい。
1人はこうして物と物を突き合わせて並べたい。

どちらも譲りたくない。

そこで私が
「こうして二つ合わせたらピッタリになるんだね。」
と草履と草履を本を閉じるようにピタッとくっつけてみたら
「ほんまや!面白いやん」
と納得してくれて、

突き合わせの並べ方で、二人は最後までやり遂げました。



たまたまくっつけてみたことが
二人の興味にはまってくれましたが、
時には譲りたくなくて喧嘩が続くときもあります。

それでも、
いろいろな方法を見せると、
それでアッと子どもたちが気づくこともあるので、
私はいつも「何とかしよう!」と思わずに、
「こんな方法は?」
「あんな方法は?」
と子どもたちに直接問いかけてみます。

それでもだめな時もありますが。
子ども達は色々な角度から見れるように声をかけています。

こんな小さな子どもたちでも、
それに気づいて驚いてくれることが多いです。



e0340757_17581167.jpg


これは先週の金曜日クラスのリトルベアさん。
皆、真剣に取り組んでいます。
お弁当を食べるまでは、黙々と
自分で選んだ仕事に取り組んでいます。

もう2学期ともなると、
やり方も勝手も分かってずいぶん自主的に動けるようになりました。

こうして2歳~3歳の頃にしっかり手を動かし、
お友達と過ごした子どもたちは
年少さんになると
驚くほどお兄さんお姉さんになります。

お兄さんお姉さんというと語弊があるかもしれませんが
一人の人として、
ますます成長していくのが分かります。

これからが楽しみです。

今はつばめの家の教室は満席ですが、
少しずつ来年のご予約をお取りしております。
定員に達し次第キャンセル待ちとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村


ひづきの森 藤原











[PR]
# by hidukinomori | 2017-10-02 18:13 | つばめの家 モンテッソーリ教室
つばめの家 オリジナル説明本が出来ました。
e0340757_11204561.jpg


つばめの家では、
モンテッソーリ教育に基づいた商品や
子ども達、お母さんの為の商品を販売しています。

その中で、少しでもその商品の思いが伝わり、
お子様に生かせることができるように
使い方や、気をつけたい事、
使うポイントなどを記載した小さな本を
お付けする事に致しました。



e0340757_11212832.jpg



お子様のご成長のお役に立てる様なことがあれば嬉しいです。
これまでお買い上げいただきましたみなさまで、
もしご希望の方は
お送りいたしますので、
どうぞメールにてお問合せ下さい。

その際は
hidukinomori@s-heal.comまでお願いいたします。



これまで品切れが多くてすみません。
商品はそろい始めましたので、
これからいろいろとアップしていきます。

お楽しみに。



にほんブログ村


ひづきの森 藤原



[PR]
# by hidukinomori | 2017-09-29 18:44 | つばめの家 オンラインショップ
キッチンを楽しくするまな板
e0340757_17493674.jpg

オンラインでもまな板を売ってください
とお問合せを頂きましたので、
早速少しですが準備を始めています。

子どもと一緒にお料理を楽しめる
小さめサイズと、
お母さん用の大きいサイズ。

e0340757_17544641.jpg

一点一点職人さん手作りの
天然木です。

今回は、子ども用だから小さいもの
というのではなくて、
子どもが大きくなっていっても使っていける
また、小学生の子どもたちの
本格的な料理作りにも適している
「小さめサイズ」にしました。

全て形が違うので、
一点ずつ販売予定です。

e0340757_17490203.jpg


こういうまな板は、
お料理にはもったいないと思っていましたが、
このまな板を置いているだけでテンションがあがり
苦手な料理時間が楽しくなるので、
初めて購入した時は良い買い物をしたな
と思いました。

それからはすっかりはまっています。

ちなみに我が家では、
魚や肉などは
プラスチックの厚み1.5㎝くらいの小さなまな板を、
キッチン引き出しに忍ばせています。

見えにくいですが><
e0340757_18112784.jpg



木のまな板は、野菜等を切る為や
その他、料理を演出?する時に使ったり、
子どもとの料理で使っています。


e0340757_17571420.jpg

娘が枝豆を切っている横で、私は栗を剥いています。



まな板は、10月上旬までにはアップできるようにしたいと思っております。
どうぞお楽しみに。




ひづきの森 藤原





[PR]
# by hidukinomori | 2017-09-29 18:36 | つばめの家 オンラインショップ
昨年の七五三 4歳の娘の成長のありがたさ
e0340757_00231100.jpg

昨年、娘の七五三のお祝いをしました。
久しぶりに昨年の写真を開いてみたら、
まだまだ、顔がぷっくり。
一年の長さ感じます。

e0340757_00230039.jpg
主人と私の地元の神社でお参りをして
ご挨拶をしてきました。
e0340757_00225044.jpg

娘の七五三の写真は
いつもお世話になっています
西宮市のフォトスタジオ101さんで。
※持ち込みの着物と、101さんでお借りした着物と
2着撮影して頂きました。

家族の思いを受け入れて下さり、
その日の一番の輝きを表現して下さる素敵な写真館です。

今年もまた、七五三の季節がやってきますね。

詳細は、101さんまでお尋ねください。

e0340757_00510350.jpg
先日、娘と作った作品をファイルにまとめていました。
毎日毎日、お仕事を積み重ねてきた物を
少しずつファイリングしています。

その様子を見ているとなんだか涙が出てきました。


「よく頑張ったな」とか「成長したな」
とかそんな感じではなく、

「こうしたい!ああしたい!」とわがままを言っている
時間が懐かしくなることを思って。

自我が芽生えたそんな時期は
親の方が大変ですが
何でも思いを正直に、そしてありのままの姿で
こうしてぶつかってくるなんて
この先どれほどあるだろうと思いました。
そのうち聞き分けがよくなって…
楽になるかもしれないけれど。。

幼い可愛さを今目に焼き付けておこう
と強く思いました。
そして、アルバムを開くたびに、その日々を懐かしく
思うのだろうと目頭が熱くなってしまいました。

先を見ることも大切だけれど、
今の時間をやり過ごさずに、
じっくりかみしめて過ごしていきたいと思っています。


自分の成長も今しかないけれど、
子どもの成長はもっと今しかなくて大切。





にほんブログ村










[PR]
# by hidukinomori | 2017-09-28 01:02 | 4歳の過ごし方