子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by エク
カテゴリ
ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
おうちモンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
つっくん 小学3年生
つっくん 小学4年生
あおちゃん 3歳
あおちゃん 4歳
ESSEオンライン
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
私のこと
ちいさな森
暮らしの工夫
掲載誌
hidukinomori webshop
つばめの家 オンラインショップ
自己紹介
お知らせ
私たちのお店「ひづきの森」

つばめの家オンラインショップ


ドライフラワー
「エミフラワー」

モンテッソーリ教室について
「つばめの家」

つばめの家オンラインショップ
つばめの家オンラインショップ

ESSEオンライン
エッセオンライン


モンテッソーリ教育の商品を納品しています
「モンテママのたからものさん」

月一回ママ講習会に
行っております大阪八尾市にございます。
「にじいろのクレヨンさん」(旧チャイルド工房さん)




2015年4月までのブログ
「エクなくらし+」


ライフログ
ESSE賞をいただきました。
掲載いただきました。
関西テレビワンダーにて「プロのならではハウス」に出演
City Life 阪神神戸に掲載されました。
タグ
ファン
記事ランキング
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ESSEonline 連載のお知らせ
e0340757_16180964.jpg

いよいよESSEonlineさんでの連載が始まりました。
時間場所を問わず、簡単にできるものをご紹介できたら
と思っております。


常々、子育てはできるだけ楽に楽しくと思い日々過ごしています。
でも、大切な幼児期だからこそ、たくさんの子供たちの成長を見ているからこそ、
「楽」だけではいけないとも思っています。

忘れてはいけない手を抜けない部分にも着目しながら
心豊かな子育てライフが楽しめる工夫をお伝えしていきたいと思っております。

e0340757_16182724.jpg


絵本は、知識の宝庫ですが、
知識の為に与えることからスタートするより
「子どもが知りたい!」という思いを
形にしながら、言葉で伝える、伝わる楽しさを感じてほしいです。

e0340757_16184239.jpg

 息子の勉強棚で実践していることも少しだけ載せています。
よろしければご覧ください!


次回も決まりましたらお知らせ致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森
エクのインスタグラム
ラピのインスタグラム






[PR]
by hidukinomori | 2016-10-28 16:40 | ESSEオンライン
夏服づくりの記録
e0340757_03164755.jpg

e0340757_03164500.jpg


夏服づくりの記録。

夏の衣替えの後、
足りないものを、作ってあげることにしました。
もう今では冬の衣替えを終えた頃なのに、
遅ればせながら忘れないうちに。

今年はより一層、
子どものお着替えを応援する服を試行錯誤してみました。


e0340757_03173404.jpg



このダンガリーのパンツは、昔つっくんの為に作っていたもの。
実は作っている間にサイズアウトしてしまっていたのです。

ちょうど今年あおちゃんが着られる日を迎え
ポケットにきつねさんの刺繍をしてあげて用意しました。
前後が分かるように。
ポケットの前後ろをまたぐように刺繍。
この遊び心があおちゃんには大うけでした。


チェック&ストライプさんの
このダンガリー生地で、購入した手の時はパリパリですが、
洗うたびにクタッと柔らかくなり、
着心地がいいのです。

この夏の一番のお気に入りとなりました。

e0340757_03182041.jpg


上に着ているボーダーも、
前後が分かりやすいように、ブローチをつけてあげました。

四角くカットして袖と首を作っただけの簡単なシャツですが、
娘の2番目のお気に入りとなりました。

e0340757_03175763.jpg

次はキュロットパンツを二枚。
ハンカチを持って行くのがブームの娘の為に
分かりやすいポケットを付けてあげることにしました。

e0340757_03310500.jpg

ブルーのリネンも同じパターン。


e0340757_03174528.jpg

毎朝、こうして折りたたんで
ポケットに入れるのがブームでした。

いまでも、朝お洋服を用意する時に
必要なくてもハンカチを出して準備します(笑)

e0340757_03180915.jpg


アドミさんのお生地で、ノースリーブシャツ。

「自分で着替えたい!」
の時期が続いていたので、
ボタンも一人で留められるように前開きにしました。

ボタンの色をそれぞれ変えて
留めやすくしました。

e0340757_03400496.jpg

ブルーのリネンのキュロットと一緒に。
コーディネートは、もうほぼ娘が自分でします。

いろいろと工夫を凝らしたおかげで
随分楽しくお着替えもしているようです。

e0340757_03395192.jpg

最後に、リバティの子供リュック。
子どもたちが自分で荷物を持てるようにと毎年作っています。
今回は少し大人っぽいブルーのお花柄です。


少しだけですが、子どもの為の教材や布小物をネット販売始めました。
少しずつ増やしていければと思います。
↓↓






















[PR]
by hidukinomori | 2016-10-15 04:18 | 子ども服づくり
ゆずしぼり (新商品)
e0340757_02300146.jpg

ショップからのお知らせです。
「豊かなくらし」をコンセプトに
ひづきの森のショップでも、少しですが
取り揃えております。

最近であったのが、このゆず商品たち。

柚子を100%しぼったもの
柚子茶
柚子だれ等

早速我が家でも子どもたちと試食してみました。

e0340757_02475473.jpg
e0340757_02291910.jpg

お魚にはゆずしぼり。
湯豆腐やご飯に柚子だれ。

おいしい~

e0340757_02285724.jpg


あおちゃんもぺろり。
この後、お魚にゆずをかけてみましたが
どっぷりと出てしまい
みんな冷や汗。

おかげでいつもにはないおいしい魚となったようです。

e0340757_02302227.jpg

すっかりはまり、私は次の日のお昼ごはんにも同じメニュー(笑)

ショップで販売しています。

柚子茶や柚子サイダーもありますがおいしいですよ~。


「豊かな暮らし」とは
心の栄養だ~
こんな小さな幸せが
子どもも幸せ。
と子どもたちの食べる姿を見ながらしみじみ実感


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森
教室・ショップopenは
カレンダーをご覧ください。→






[PR]
by hidukinomori | 2016-10-15 02:52 | ひづきの森
お母さんのための、「お家モンテ ママの会」につきまして
e0340757_17170387.jpg

私達のモンテッソーリ教室が始まった時は、
お母さんもご一緒に参加をしていただいていました。
お教室だけでなく、お家でも実践していただくことで、
同じアプローチができ、お子様にも負担なく楽しく過ごせるようにと。
また、お母さんにも知ってほしいと思ったのが理由です。

でもこの場所に移ってから、
お子様のみの参加に変わりましたので、
お母さんの知っていただく機会が減ってしまいました。


そんな時に、生徒さんのお母さんから
「お教室でしていることをお家でも取り入れてみたい。
せっかく教わってもお家で教えてあげられないのが残念。
是非お母さん教室を開いてほしいです。」
とご要望があり、
悩むこと数ヶ月、ようやく形にすることができました。


e0340757_17164362.jpg


できたのが
「お家モンテを楽しむ ママの会」
です。

12か月のカリキュラムを組み、
それに合ったレシピを元に皆様に実践させて頂いています。
※レシピはオリジナルです。

モンテッソーリの理論はもちろん
私がこれまで導き出してきたことや実践してきたこと。
子どもへの接し方のコツなどを
お母さん方の悩みに直接的に解消しながらお伝えしております。
(まだまだ解消まで至っていないかもしれませんが 汗)



息子が生まれてから9年、
初めてお家で24時間子どもと関わりるという体験をしました。
これまで学んできたモンテッソーリ教育を
お家でも本格的に取り入れたいと考え始めたのが
実は遅くも2歳ごろ。
※自分なりに模索していましたが結果、
モンテッソーリ教育の良さを感じたからです。
それからは自分なりに工夫をしてきました。

幼稚園教諭時代とは違い
教材もなかなかそろわないし、
子どもと関わる時間も長い。
もちろん十分な広さも物もそろわない。
我が子となると、相当甘える(笑)


それでも工夫するうちに、
充分与えてあげられることがわかりました。

モンテッソーリ教育の神髄だけは忘れず、
少し違っている事もあるかもしれませんが
私なりに整えてきました。


今小学3年生。
小さい頃からの実践が実を結び、
お勉強も遊びも、心も体もバランスよく豊かに
育ってくれているのではないかと
実感しています。
まだまだこれからの課題もありますが、
お家でできることをお母さん方にもお伝えし、
楽しい子育てを続けて頂けたらと思っています。


今回、このように強い意志を持って提案して下さった
お母さん方にも感謝しておりますし、
切っ掛けをいただき、おかげさまで私自身も
新たな楽しさを感じています。


たくさんの子供達にお越し頂いている教室の合間に実現できるのか
少し心配していましたが
皆さんのご協力のおかげで
すでに3回、無事に終える事ができました。



詳細:12か月をワンクールとして
一年間お家で出来る生活教育を中心に、お子様に与える環境づくりと
お子様への伝え方を具体的にお伝えしていきます。

日程:1か月に1回。お越し頂けない時はその月をとばしていただき
その回の内容は来年お受け下さい。
12回全て受講していただきましたら
「ひづきの森 ママの会終了証」
をお渡し致します。

毎月第二か第三木曜日に開催予定です。
10時~11時半(その後30分は自由タイムです)
(その月によって変わります。)
どちらかご都合がよい時にお越しください。

金額:4000円/回

定員は10名様とお伝えしていましたが
あっという間に定員に達してしまいました。
ですが、その月にお越し頂けない方もいらっしゃいますので、
もう少し枠を広げられそうです。

いつでもご連絡お待ちしております。

メール info@s-heal.com

までお問合せ下さい。


ご連絡が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

早速ご受講された生徒さんたちがインスタで紹介されています。
皆さんに許可を頂きましてから
またこちらのブログでもご紹介させて頂きたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森
教室・ショップopenは
カレンダーをご覧ください。→10月のママの会は終了しました。
11月は第2・第3木曜日
10時~11時半に予定しております。
ご予約は必ずお電話がメールにてお問合せ下さい。

メールのお返事をしても、その後お返事がないことがあります。
もしかしたら返信メールが届いていない可能性があります
3日が過ぎても返事がない場合は再度ご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。












[PR]
by hidukinomori | 2016-10-15 02:16 | つばめの家 モンテッソーリ教室
ナスが食べられるようになったよ
e0340757_16472730.jpg

これは随分前の事ですが、
あおちゃんがようやくナスなどの野菜が食べられるようになりました。

つっくんの小さい時は、
色味の黒い物を出すことが多く
小さい頃から古風な物を食べていたため
好き嫌いなく育ちましたが、
あおちゃんには少し甘やかしてしまったかもしれません。

気が付くと、ナスやピーマンなどの青い野菜
が嫌いになっていました。


料理の工夫でなんとかなると言われても
そう簡単には食べてくれませんし、
忙しい毎日
工夫ばかりしてはいられません。

そんな時、テレビの料理番組で
(普段は全く料理番組なんて見ませんが)
ナスの塩もみをしているのを目にしました。

きゅうりの塩もみならばわかるけれど、
ナスにも塩もみがあるのか~と早速実践。

数度試した後、あおちゃんにも教えてみました。

e0340757_16471060.jpg


サイコロ状に切ったナスに塩をふりかけ
(塩を振りかけるところはあおちゃんが)
もみもみもみ。
e0340757_16471884.jpg

きゅっきゅっきゅ。

e0340757_16470356.jpg

10分程置いたら、少量を手に取り、
e0340757_16465312.jpg
ぎゅーっと絞る。

しっかり水気を切ったら

e0340757_16464568.jpg
ボールにうつし、

e0340757_16474541.jpg

スープ鍋の中に。


そして、写真はありませんが、スープの出来上がり。
この他にも、ミンチ肉とごはんと炒めてチャーハンにしたり
お味噌汁に入れたり、ラタテュイユにしています。

塩もみすることで、水っぽさが抜け、油やだし汁がよくすいこんで
甘みが出ます。

こうして、自分で塩もみして、おいしい香りがしてくるのを目で見ているからか、
「あおちゃん、ナスが好きになったよ」と
食べてくれるようになりました。

それに付随して他にも、
下処理方法を変えるだけで
野菜がたくさん食べられるようになりました。




コツ:ナスの塩もみ
   自分で作る。



ーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森shopopen

土曜日・日曜日・月曜日
10:00~18:00









[PR]
by hidukinomori | 2016-10-04 17:15 | あおちゃん 3歳