子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by エク
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
お知らせ
★ひづきの森HPつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリ・暮らしのショップ
つばめの家オンライン

★ドライフラワー
「エミフラワー」

★モンテッソーリ教室について
「つばめの家」

★ESSEオンラインに投稿中
エッセオンライン

★オリジナル商品を納品中
「モンテママのたからもの」さん

★モンテッソーリ教育について講演中
「にじいろのクレヨン」さん

★2015年4月までのブログ(ameba)
「エクなくらし+」




ライフログ
ESSE賞をいただきました。
掲載いただきました。
関西テレビワンダーにて「プロのならではハウス」に出演
City Life 阪神神戸に掲載されました。
タグ
ファン
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
食器を拭くことを楽しむ

e0340757_17070269.jpg


自分が食べた分の食器を拭く
というのを一緒にしています。

e0340757_23340907.jpg

フキンを広げて
お皿を真ん中に置いて
右からかけて拭く。

e0340757_23334380.jpg

左から上にかけて拭く。
e0340757_23335379.jpg
もう一つよいしょ。


「食器拭きしてみる?」
と尋ねたら喜んでしてみる3歳。

こういう事が大好きです。
「今日も食器拭く」と毎日。
最近はブームが少し去りました。

綺麗にしてもらう目的ではなく、
「拭く作業を楽しむ」目的で
しています。


大人は綺麗にすることを大事にし、
子どもはその作業にこそ意味がある。。


e0340757_17294780.jpg


この籠は、いつもは野菜の水切りに使ったり
木の実取りに使ったりと
いろいろなお料理の用途で使っています。


台所用品はできるだけ少なく、
必要な物を工夫して使うようにしています。
私が料理好きではないからという理由もありますが笑

そしてすぐに使えなくなるものではなく
長く楽しめるものを。

籠なんて本当に役に立ちます。

娘の食器拭きの時もこの籠に入れて。

つっくんもあおちゃんも木の実を取るときは
この籠を持ってお庭に行きます。

いつでも取りやすいように端っこに。
そしてできるだけ物を少なく。。








[PR]
by hidukinomori | 2016-06-28 17:40 | 3歳の過ごし方
ちいさな森さんイベント
e0340757_13372400.jpg

以前にお話をしておりました
療育とモンテッソーリ教育

ちいさな森さんとの講演会の
詳細が決まりました。



「モンテッソーリ教育と療育~
Help me to do it myself ! 自分でするの、手伝って!」

日にち 7月18日(祝)
料金 1500円


詳しくは 「魔法のおうち」のブログ
若しくは ちいさな森ホームページまで。。


生まれてまだ数年しかたっていない子どもに
いろいろなことを「わかって」と望んでも
子どももこちらも力尽きるだけ。

子どもは何も知らないけれど、
知ればものすごい勢いで
いろいろなことも吸収していきます。


順序や方法を正しく伝えれば
その結果はもっとわかりやすい。


 長年、様々な子供たちと過ごしてきて思う事は
子どもたちは「知りたがっています。」

モンテッソーリ教育というと奥がとても深く
一言ではなかなか表せないのですが
日々子どもたちと接してきて感じたことを
出来るだけかみくだいて
お母さんにもたくさんの子どもたちにも
お伝えしていきたいと思っています。

今回は、「療育」をテーマにしているのですが、

実は、療育に限らず、
子どもたちはみんな望んでいることも
教えてもらいたいと思っている方法も
同じなんです。
「療育」だから特別ではなく、
境界線のないお話になってしまうかもしれませんが
子育ての道しるべとして
何かお役に立てる事があるのではないかと思います。



是非たくさんの方のご応募をお待ちしております。

お問い合わせは、chisana_mori@yahoo.co.(ちいさな森さんメール)か
info@s-heal.com(ひづきの森メール)まで。








[PR]
by hidukinomori | 2016-06-28 17:01 | ちいさな森
時を合わせる mamalife
e0340757_23330071.jpg


6月10日は時の記念日。

家中の時計を全部集めて

e0340757_23322710.jpg
e0340757_23323789.jpg

時報に合わせて
全ての時刻を正確に合わせました。
e0340757_23332096.jpg

時報の音とにらめっこ。

e0340757_23333118.jpg

「わすごい!この時計 秒針があってる。」

e0340757_23330978.jpg


時計がなくなっただけで、
部屋が広くなった。

と今までにない感想も。

e0340757_23320709.jpg

全ての時計を元の場所に戻すのも
とても楽しいみたいで、
興奮する二人でした。

息子はこういうことがとても好きなようです。
娘もつられて一生懸命。

e0340757_23423345.jpg

リビングの中心にある時計だけ
5分早く進めて
できあがり。

5分早めるとみんな動きやすいそうです。

いい時の記念日となりました。


[PR]
by hidukinomori | 2016-06-13 23:54 | お家のこと
紫陽花とブロッコリーは同じかな
e0340757_08583174.jpg

毎日、朝と夕方通る
夙川の紫陽花通り。

今見頃です。
年々美しくなる紫陽花。
ただ通るだけでなく、
毎日においを嗅ぐのが娘の日課です笑


この紫陽花は我が家の庭に咲いていたもの。
ある夕食の時娘が比べているので
何をしているのか聞いてみたら

e0340757_08525195.jpg

「ブロッコリーの匂い嗅いでるねん」
ずっと、紫陽花とブロッコリーの形が似ているから
匂いも同じのはずと思っていたようです。

毎朝、夙川の匂いを嗅いでは
「これはブロッコリーだ」と。

実際嗅いでみたら違う匂いなのですが
形=匂いと感じる3歳の姿が面白い。

満足がいくまで
納得がいくまで確かめればいい。。

と思っています。

娘の今は音、匂い、味にも敏感だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきの森のインスタグラム



[PR]
by hidukinomori | 2016-06-13 01:06 | 3歳の過ごし方
年中さんのお仕事 mamalife
e0340757_08444890.jpg

年中さんの二人。
お二人とも、手先を使うお仕事が
大好きです。

学びたい気持ちもとても強くて
いつも
「教えて。教えて。使い方を教えて。」
と言っているようです。
(これは私の心の声)

e0340757_08450439.jpg

ここでも、教えてほしいというときにたくさん教えたい。
と感じます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ひづきのもりのインスタグラム









[PR]
by hidukinomori | 2016-06-12 08:51 | つばめの家 モンテッソーリ教室
子どもと一緒に、今日の朝ごはん
e0340757_08342879.jpg


今日の朝ごはん。
手毬おにぎりと玉子焼きとお味噌汁とすいか。

玉子焼きとお味噌汁は
つっくんが作ってくれました。




今、小学二年生のお子様と
個人レッスンを通して一緒にお料理をしています。

e0340757_08380729.jpg


ご飯を炊く、きゅうりの酢の物、お味噌汁、玉子焼き
を一人で作れるように。

ただお料理を作るだけでなく、
手順や時間配分などもたくさんの学びをお料理の中から。

今日もレッスンです。
今日はほうれんそうの胡麻和えも。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひづきのもりのインスタグラム







[PR]
by hidukinomori | 2016-06-12 08:41 | 小学3年生の過ごし方
好きな時期に伝える、好きなうちに教える。
e0340757_15244881.jpg


私と主人が畳んだ洗濯物を
子どもたちも自分たちで片づけます。
でも、いつもではありません。

出来るだけ声をかけて、
その時は持って行く
というお約束をしています。

娘もそろそろ自分の物をしまえるように
なってきました。

娘の場合は、
「もうすぐお誕生日会が始まるよ。
お洗濯ものをタンスに入れたら始めようね。」

と次に何をするかにつなげながら
声かけをすると
動いてくれることが多いです。


e0340757_15250444.jpg


畳むのも大好きなこの時期。
いつでもタンスの中は入れやすい状態にしておいてあげると
少し声をかけたら
こうしてたたみます。

畳むということで
端と端を合わせることや
どことどこを合わせたら
小さくなるか
「合わせる」楽しさを味わっているような気がします。
もちろん
大事なことはそれだけではありませんが。


「好きな時期に伝える。
好きなうちに教える。」

e0340757_15245591.jpg



上から順番に、入れていって
「OK~」


できない時や、したくない時は無理にさせず
だけど、自分の物は自分で。
次のお着替えのために。
と声かけだけは忘れないようにしています。


「よし、これで今から誕生日会だ~」





[PR]
by hidukinomori | 2016-06-07 15:36 | 3歳の過ごし方
HAPPY BIRTHDAY 3さい!
e0340757_01532574.jpg
e0340757_01533546.jpg



6月3日はあおちゃん
3歳の誕生日でした。

生まれた頃は
とりあえず3歳まではがんばろう。
などと気合いも入れていましたが、
本当にあっという間。


私にとっては、
このあおちゃんとの3年間が
本当にありがたい程
学びの時間になりました。

e0340757_01544135.jpg

お誕生日は、
家族であおちゃんが好きな物を作って
お祝いしようと皆で決めていました。

「何が食べたい?」
と聞くと
「ごはんと味噌汁」

e0340757_01545031.jpg


無理な子育てをしないで
あおちゃんが今したいと思う事を
充実させてあげよう。

大切なコトは逃さずに
だけど無理強いせずに
楽しいことをたくさんさせてあげよう
つっくんの時よりも
それを一層強く思いながら
育ててきました。


ぶつかった時は、
北風になるのではなく
太陽になろう。

なれないことも多いですし、
どうしようもなく行き詰まり悩むことも
ありましたが
楽しい時間でした。


e0340757_01543253.jpg
e0340757_01541168.jpg



あおちゃんが
おもちゃ屋さんで選んだプレゼント。

e0340757_01542107.jpg
e0340757_02134761.jpg
e0340757_02184922.jpg


もう一つしたかったこと…
机を「太陽」だと思って
地球を持って一回り。

太陽の周りと一つ回って
一つ年が増えました。


おめでとう。












[PR]
by hidukinomori | 2016-06-05 02:19 | 3歳の過ごし方
療育とモンテッソーリ教育
e0340757_00075999.jpg

今は雨が降る夜。
雨音が、確実に梅雨入りだ。

庭の紫陽花が咲き始めたのですが、
思ったほど花がつかないのは
昨年の花切りの時に
切る位置を間違えたからかもしれない。
少し反省です。


その紫陽花を見ていると、
子育てにも少し似ているような。

子どもたちの芽を摘み取らないように。
私が出しゃばりすぎないようにと
常々こちらも反省です。

e0340757_00080918.jpg

このおいしそうなどらやきは
ある方からいただいたもの。

ちいさな森主宰のマリアさん。

先月お会いしたFU-KOさんからのご紹介で
この度お会いすることができました。

発達障害を持たれるお子様、お母さんの為に
活動をされている3児のお母さんです。



実はマリアさんにお会いする何年も前から
いつかこの日が来るような気がしていました。
発達障害のお子様の為に何か行動する日が来るような。

それは、モンテッソーリ教育が
発達障害のお子様にも
力を与えるのではないかと
常々思っていたからです。

こんなに早くその日が来るなんて。



順を追って教えていく事。
子どもが一人でできるような環境を作ることで
子どもたちが変わる事。
感覚を使った教具や、数の教具。
とてもわかりやすく、
子どもたちにとても伝わりやすい。

この教育に携わっていると、
全てのことに可能性があり、
「わからない。できない。」と単に終わらせることが
考えられなくなるほどです。

発達障害を持たれたお子様にもきっとできる事が
あるのではないかと痛感します。


早速ですが、7月に「ひづきの森×ちいさな森」として
講演会をさせて頂くことになりました。


マリアさんの「暮らしの中にこそ大切な物がある」という考え方。
そして名前に「森」があること。
共通点にも本当にご縁を感じます。
お会いした時は、話が弾みすぎて止まらなくなりました(笑)
もっと話していたい程。


内容は「療育とモンテッソーリ教育」を中心にお話させていただく予定です。


そういえば私が以前に作りました
子どもの為の毎日の行動マグネットが
療育に似ていると言われたことがありました。

「療育」は私にとって新しい試みですが、精いっぱいお伝えできれば
と思っております。



私達ひづきの森が大事にしているコンセプトは
「暮らしがたのしい。おうちがたのしい。」です。
発達障害があるなしに関わらず
どんな人たちにも、
「暮らしやすい」があるはずです。
そのお手伝いが少しでもできればと、おこがましくも
思う毎日です。

詳細はまたお知らせ致します。

早速、ちいさな森さんのちいさな 森ホームページでご紹介いただいております。
マリアさんのブログにもご紹介頂いております。


マリアさんありがとうございます。
楽しみにしております。














       






[PR]
by hidukinomori | 2016-06-05 01:01 | 西宮苦楽園 ひづきの森