子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(78)
(21)
(19)
(17)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
<   2015年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
小屋づくり
e0340757_23444529.jpg



はなうたさんに植えて頂いた
ジューンベリーの実がたわわになり、
「今が食べごろですよ」
の声に、
大急ぎでベリー狩りを。

すでにヒヨドリがおいしそうにつついた実もたくさんありました。

e0340757_23454223.jpg



大きなベリーの木は、ヒヨドリさんの為に、
玄関の小さなベリーは子供たちの為にと、
愛情をこめて植えて下さいました。

四季を感じるのはまだ先のことかと
覚悟していましたが、
もうすでに、
庭にはちゃんと季節が彩っています。



e0340757_23441327.jpg


e0340757_23445576.jpg


e0340757_23452834.jpg


e0340757_23450500.jpg


e0340757_23443172.jpg



ベリーの木の向こう側に臨むのは
お教室。
待ちに待ったお教室が
もうすぐ完成します!
小屋のようなイメージに仕上げて下さっています。

小屋とはいえ、
暑い夏にも寒い冬にも耐えられるような
工夫がなされています。

明日はここにペンキが塗られます。

雨の影響で、
出来上がりが遅れておりますが、
いよいよ完成。
6月からはこのお部屋で講習会を行います!
お楽しみに。


[PR]
by hidukinomori | 2015-05-27 23:59 | つばめの家 モンテッソーリ教室
tocotoco4月号

e0340757_02251383.jpg



随分前のことになり掲載が遅れて
申し訳ございません。

4月16日に発行されました
tocotocoさんにて

子供服を掲載していただきました。


お声をかけて下さった
ご担当者様ありがとうございました。

お話をいただいた時に何をお渡ししようかと考え
この私のお気に入りの3点を。



e0340757_02271316.jpg



パンツは、ちょうど1歳~2歳くらいの
お着替えブームのお子様に合わせて
デザインしました。


前後間違えて着ても
かわいらしいデザインとパターンにしています。
思う存分お着替えしてほしいです!

これは、たくさんの
お着替えブームのお子様を見ていて
考え付いた形です。


e0340757_02265079.jpg




バッグ好きな子供の為にも小さなポシェットを
合わせました。

販売は、只今少しお休みをしております。
お店がオープンしてから
少しずつご用意できたらと思っております。
その際はブログやホームページにてお知らせいたします。


e0340757_03070356.jpg








[PR]
by hidukinomori | 2015-05-26 06:50 | 掲載誌
ひづきの森の看板
e0340757_01153172.jpg

denさんに、
ドアにペインティングをしていただきました。

e0340757_01152183.jpg


e0340757_01155113.jpg



6月中にオープンできるようにと
準備中です。

少しずつ準備が整ってきた。


お店の前の道路が
一般車両通行禁止道路です。

小さな子供たちが通うお教室もしていますので、
車の通りがないのは、
安全面上とてもいい!と
思っていましたが、
今までお車でお越しいただいていた方には
少しご不便をおかけいたしております。

でも皆様の温かいご協力や、
ご提案のおかげさまで、
少しずつ良い案が見つかってきました。
本当にありがとうございます。

阪急苦楽園口の駅を降りて5分の近距離ですので、
基本的には電車でのご来店を
お願いしております。

お教室へお車でお越しの方は
事前にお知らせください。
ご不便をおかけいたしまして申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。





[PR]
by hidukinomori | 2015-05-26 01:27 | 西宮苦楽園 ひづきの森
子どものお着替えコーナー

e0340757_00370164.jpg

子供部屋。
入ってすぐのところに
お着替えコーナーを
作りました。


e0340757_00364914.jpg



ラピのコーディネートの協力もあり、
引越前から、イメージしていた形に
仕上がってきました。


e0340757_00413967.jpg



このタンスは、
イケアで以前から見つけていたもの。
お値段も3000円代とお手頃。


一人で着替えを始めた頃に
用意してあげるのにちょうどよいです。

今まではお風呂場に
二人の着替えを全部置いていましたが、
間取りの関係で、
子供部屋にちゃんと着替え場所を作ってあげることにしました。




e0340757_00371150.jpg


タンスの隅には、

e0340757_00372112.jpg


引き出しの中身を
手作りラベルで記しています。

でもこのラベルがなくても
このタンスを準備したその日から、
つっくんもあおちゃんも
一人で着替えをしていました。

驚いたのが1歳のあおちゃんでも
ズボン出して、
次にシャツ出して
下着と靴下を出して。

「お着替えしようねー」の
言葉で取りに行けるのです。

小さな子供でも引き出しやすい軽さも魅力的です。
※引き出しすぎると閉まらなくなるのでご注意を。

タンスの中身も写真に撮っていましたが
ブレブレでしたので、
次回のご紹介にします汗


レイアウトのかわいらしさと
抜群の着替えやすさ(機能性)
の究極を目指して…











[PR]
by hidukinomori | 2015-05-26 00:57 | お家のこと
休日のお庭ディナー
e0340757_03071756.jpg



最近の休日の恒例。
夕方になったら
みんなでみずやり。


e0340757_03072658.jpg



そしてお庭でディナーです。
蚊取り線香を片手に。

今日は、主人お手製のカレーライスです。





[PR]
by hidukinomori | 2015-05-24 06:10 | お家のこと
宇宙を学ぶ

e0340757_01440696.jpg

今日は、二回目の小学生クラスでした。
本日は、宇宙のお話。

モンテッソーリ教育で、
宇宙を学んだ時に衝撃だった感動を
子どもたちにも伝えたいという思いで
この授業を開催しました。


内容は自己流なのですが、
せっかくなら、
子どもたちが自分の手で作って
体験して学んでほしいと思い、
先月から今日までの一か月間
伝え方、作品、準備物等を
試行錯誤しておりました。

子ども達には少し難しい内容もあったかもしれませんが、
心のや頭のどこか片隅にでも
残っていたら
いつか何か、つながる日が来ると信じて。

e0340757_01444362.jpg

e0340757_01441659.jpg

e0340757_01443427.jpg


e0340757_01442429.jpg



今日参加されたのは、
みなさん小学一年生。
お母さんにお手伝いしてもらいながら
とても上手に作られていました。
子どたちはそれぞれに
大きさを確認したり色を付けたりしていました。
土星のわっかを作るところが
意外と難しかった。




宇宙のような大きな部分から、
だんだん小さな部分を学んでいく。

そういう考え方のモンテッソーリ教育の
文化教育。

それは、実は「数教育」もそうなのですが
全体を把握してから、
細部を深めていく事でわかりやすいように思います。

e0340757_02072930.jpg



リビングで試作づくり。
つっくんにも協力してもらい、
作りやすさを
一緒に考えました。
最近では小さな助っ人です。

あおちゃんも横で
一緒にぬりぬりしました。
自分のお絵かきを。笑

でも、不思議なんです。
「これは大事なもので
お教室で使うんだよ。」
と話したら
勝手に触らないんです。
小さくても
伝え続けたらわかるようになるのですね。

次回は、地球と月を学びます。


ホームページが少し変わりました。

モンテソーリ教室のご案内もわかりやすく表示しましたので
よろしければご覧ください。
※まだ修正途中ですので、
誤字脱字などご了承くださいませ。


モンテッソーリ教室について














[PR]
by hidukinomori | 2015-05-24 02:16 | つばめの家 モンテッソーリ教室
ほたる
e0340757_00100890.jpg



家のすぐ脇に
夙川があります。
春は、きれいな桜が川沿いに咲き誇り
桃色の道が広がります。

桜が散ると、
みずみずしく青く茂らせた葉が
夙川を彩ります。

そんな夙川に
蛍が一足早く
夏の季節を知らせてくれました。


e0340757_00094810.jpg


生まれて初めての蛍。

e0340757_00092221.jpg

e0340757_00094084.jpg

e0340757_00093246.jpg


目の前で見たから
もう覚えた。


上流まで行かなくても
苦楽園口の駅から少し上に歩いて行くと
見れますよ。
今は、数匹ほどですが
黄色い光に癒されます。






[PR]
by hidukinomori | 2015-05-20 00:31 | おでかけ
立体づくり
e0340757_23365381.jpg



今日年長さんクラスの授業で、
立体を作りました。

ただ立体を作るだけでなく
大事なお話をいくつか伝え
導入の後での立体づくり。

年中さんの時に
幾何立体というモンテッソーリ教具を
提示していましたが
子どもたちは
思っている以上に、
自然に生活の中で意識をしているようです。


幾何立体の形と身の回りの物と
同じ形を見つけていて、
質問を投げかけると
以前よりずいぶんたくさんの言葉を話してくれました。

一つの立体に
いくつの形が存在するかということも
ちゃんと覚えていて
立体を多方面から見ることを
楽しんでいました。

e0340757_23364494.jpg




大人が想像している以上に
しっかり聞いていて頭に残っていて
そして日頃から意識をするようになっている。

少しずつ進めているこういう活動が
子どもに大きな影響を与えていることを実感し
嬉しくて記事に書いてみることにしました。


1時間半
集中して作業していましたが、
「難しかった」と言いながら
とても満足そうに帰っていきました。


次は何をしてあげよう。
と私もわくわくです。

感覚で楽しんで身に着けられるこの時期は
とても貴重だなと感じます。






[PR]
by hidukinomori | 2015-05-19 23:56 | つばめの家 モンテッソーリ教室
パンツ生活
e0340757_23094681.jpg




1歳11か月のあおちゃん。
夏になったら、
トイレトレーニングを始めよう。
と思っていました。

ここのところの暑さから、
そろそろ始めることにしました。

これまでの流れ:

赤ちゃんの頃からおむつ生活
昨年の夏(8か月頃)
おまるを出し
時々座らせていました。
奇跡的に数回成功しましたが、
まだ難しそうでしたので、
冬になり一度休憩することにしました。


e0340757_23095379.jpg


そして、現在1歳11か月。

一人でお着替えがスムーズにできるようになったこと。
トイレの間隔が長くなったことを機にスタート。


e0340757_23100428.jpg


つっくんが使っていた
トレーニングパンツ
アンパンマンのおまる
(いつでも使えるようにリビングに置いています。)
を準備し

e0340757_23101147.jpg


e0340757_23104368.jpg


トイレも興味を持つようにかわいらしく。
準備OKです。


そして一日目

おまるに座るだけでも十分。
小さい体なので、
座ることだけでも精いっぱいです。


1時間~2時間の間隔で
トイレに誘ってみる。
出なくてもOK。
トイレットペーパーをくるくるすること
水を流すのが楽しくて
それだけでトイレに行ってくれますが
それでもOK。


もし失敗してもそれでもOK。



私自身も毎日の慌ただしい生活の中。
できたらそれでいいよ。
の繰り返しをしていました。

それから約二週間が経ちましたが
昨日ようやく大きい方が成功。
今日も朝晩事前に伝えてくれましたので
もう間もなく完成でしょうか。


e0340757_23103225.jpg




子どもも、大人と一緒で
綺麗なおトイレが大好き。

芳香剤が苦手な私ですが、

e0340757_23101924.jpg


この無印良品の
フレグランスなら香りもやわらかくて
リラックスできます。
香りは「リフレッシュ」
おすすめです。


次はあおちゃん、小さい方も
少しずつ頑張っています。
ゆったりと進めていきたいと思います。

そうそう、子供の成長は
一進一退ですから。

つっくんの時に購入した
トレーニングパンツ



[PR]
by hidukinomori | 2015-05-19 23:34 | 3歳の過ごし方
綺麗な字を書くこと mama
e0340757_01235394.jpg


一年生の時の課題は字を書くこと。

なかなかきれいに字が書けなくても
息子は、全く気にしない。

きれいに書くことよりも
書けたらそれでいい。


担任の先生と懇談会の時に
字の練習をする約束をしましたが
なかなか進まない。

「お習字をおすすめします。」と
言われても、
習いに行くのは嫌がりました。




e0340757_01105565.jpg


それならそれでいいという気持ちも
ありましたが、
解決する方法を考えるのも楽しくて
私もあれこれと試行錯誤してみました。


e0340757_01115216.jpg
1年生の3学期には息子なりに
まとまりのある字を書けるようになりました。



怒ったり言い聞かせたりするよりも

①花丸が5つもらえたらノートの表紙にシールを貼ってもらえるという
担任の先生のご提案

②きれいに書けているお友達の字を、
比べるのではなく、
一人の人として正直にほめる(認める)

③つっくんがきれいに書けたところのどこがよかったかを
伝える
例:「お」の丸いところの膨らみ方がとてもきれい
など具体的な部分


ただそれだけで一気に、
きれいに書けるようになりました。

きれいに書くことって、
自分の意思が必要なのだと感じます。




一年かけて
ゆっくりですが
一緒に歩けたような気がします。


二年生になり、転校先の担任の先生から
「君はきれいな字を書くね。」と
ほめられていることが
本当に不思議なくらいです。



字は人に伝えるための伝達手段。
自分自身もそうだけれど
誰かに思いを伝える時に
文字を気持ちよく届けられるか
そういう視点からも
「きれいに書く」ことの大切さを伝えていきたいと思っています。





[PR]
by hidukinomori | 2015-05-15 01:46 | 小学3年生の過ごし方