子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
カテゴリ:布小物づくり( 5 )
プールバッグ完成! mamalife
e0340757_18420224.jpg

息子や娘にかわいいプールバッグを作ってあげたいと
試行錯誤して出来上がったバッグ。

今回は子供たちの意見も取り入れながら仕上げました。
布屋さんに一緒に行くことも。。





e0340757_20370544.jpg
毎年毎年、プールバッグはどんなものを持たせようかと
悩んでいました。
かわいくて子どもたちが「持ちたい!」と言ってくれるようなものを
持たせたいなと。



それがスタッフの協力もあり、
今年は販売にまで至ることができました。


私と同じように、子どものために考えられた
シンプルなバッグを探している人たちに使ってほしいと思っております。



持ち手の長さも含め、子どもが扱いやすいサイズ。
留めやすく、出し入れしやすいマグネット。

鳥や車のモチーフは内ポケットになっています。

中に袋を入れて持ち歩けば
普段使いにもできます。

普通のバッグと違ってビニール製なので、
激しい摩擦や乱暴な扱いには要注意ですが、
プールの時だけでなく、
お友達の家に遊びに行く時も使えたらと思います。




e0340757_18423626.jpg

男の子もかわいいです。
お星さまのチャームにはマジックで名前が書けます。
e0340757_18414805.jpg
e0340757_21020100.jpg

中身を入れて持ってもらいました。
たくさん入れすぎて重そう(笑)

e0340757_20354215.jpg

以前にご紹介したすべてのお洋服を重ねて並べてから
着るのは今でも続いており、
娘は最近プールバッグも
こうして合わせております(汗)

肩にかけているところが面白い。

※この写真のプールバッグは試作のため鳥のリバティ生地が少し違います。

昨日インスタでご紹介したところ
反響があり、残り男の子女の子共に2枚になりました。
sold outとなりました。
ありがとうございます。

インスタグラム








[PR]
by hidukinomori | 2017-06-02 21:16 | 布小物づくり
ボタンを留めるお仕事作りました。
e0340757_17144440.jpg

ボタンの留め外しのお仕事を作りました。
ちいさなボタンを留める練習にちょうど良い
大きさです。

この6つの中で難易度も変わるようにしていますので、
長く楽しめます。
e0340757_17214082.jpg

e0340757_17175279.jpg

できた!

もう何年も前から、いつかこれを作りたい!
と思い、頭の中でいろいろと想像を膨らませていました。


e0340757_17173304.jpg

作った後は、頭に付けたりして。
お教室の子どもたちも、
頑張って留め外ししています。

今日、2歳5か月のお子さんが
取り組んでいましたが、できるところとできないところがあり
途中であきらめいました。
でも、これを繰り返し
きっといつかできるのだろうと、
一緒に応援していきたいと思っています。


3歳~4歳のお子さんは留めることができますが
一番難しいものは留められず、
これもまた何度も繰り返しています。

お教室に来るたびに、毎回取り組み
できる日を私もお子さんも心待ちにしています。


そんな毎日が私にとって一番の楽しみになっています。

つい成長を急いでしまいたくなりますが、
急がず慌てず
できる日を気長に待つことが
実は近道です。


あおちゃんには「全く急がない子育て」を
しています。でもその分自分で考えて動くことが
できているようで、こちらもスムーズです。
この調子で私も気長に頑張りたいと思っています。

もう一つ。

e0340757_17293454.jpg
お弁当包みも二種類作りました。
e0340757_17294549.jpg

これのおかげで一人で結ぶお手伝いがとても楽になりました。
これらもウェブショップで販売しています。


他にも「子どもとの暮らしアイテム」
アップをしていますので、
よろしければご覧ください。



ウェブショップ
11月のカレンダーアップしています。
お教室やショップのご案内をしています。








[PR]
by hidukinomori | 2016-11-02 17:37 | 布小物づくり
手作りのソファー

e0340757_09291135.jpg

デンプラスエッグさんの新しい生地のお店で
以前からほしかったリネンで
ソファカバーとクッション、カーテンを作りました。
雰囲気のある素敵なお生地です。

e0340757_09290280.jpg



こんな風になりました。

e0340757_09354312.jpg


手前にあるのは以前からの小さいクッション。
子どもたちは大喜びで寝っ転がっています笑

すみません。ひどい格好です。。

e0340757_09293283.jpg


子どもたちが転がっても取れないように
リボンをつけました。

空間がいい雰囲気になりました。



[PR]
by hidukinomori | 2016-01-31 19:31 | 布小物づくり
子ども用エプロン

e0340757_13030620.jpg

子ども用のエプロンを作りました。
お教室でも、エプロンは大人気です。
「靴磨き」という生活教具をしたことをきっかけに
毎週、子どもたちはエプロンを着けていろいろなお仕事に
取り組みます。


デザイン性というよりも、
子どもにとって機能的であることを最優先しているので
こんな形になりました。

リボンの色が違うのは、
一人でリボン結びがしやすいように。
綿生地で、しっかりとした厚め素材です。


e0340757_13031856.jpg
早速娘もつけてみました。

e0340757_13031255.jpg
いらっしゃいませ。

ひづきの森のショップでも、
もう少しだけ修正をしてから販売予定です。


e0340757_13210642.jpg
色違いもございます。

エプロンをつけると
お母さんみたいで嬉しいし、
「よし!やるぞ!」と小さな気合いが入るのかもしれませんね。





インスタグラムも更新中→hidukinomori
お店のご案内は→ひづきの森のご案内

shopopen:毎週日曜日・月曜日
10:00~18:00







[PR]
by hidukinomori | 2015-12-15 13:22 | 布小物づくり
トッポンチーノ

e0340757_23012089.jpg


久しぶりに作ったトッポンチーノ。
予定より1か月早く生まれた
友人の赤ちゃんの為に。

e0340757_23011007.jpg



私にとっても、
何年も待ちわびていた
待望の赤ちゃんです。



出来上がったトッポンチーノを眺めていたら、
それを見た主人やつっ君たちも懐かしそうに
「あっ。トッポンチーノや。」と

あおちゃんが産まれたとき、
これがどれほど大切で、
役に立ち、
私たちの支えになったか
痛いほど知っている二人だから
それはそれはほほえましく見ていました。

e0340757_23012602.jpg



トッポンチーノを送ったのはちょうどお休みの日。
引越しをしてから、
お出かけするより、
大好きな子供部屋で遊んだり
本を読んだりする方が楽しい二人。

この日は、

家の絵本をわんさかソファへ持ってきて
ひたすら読んでいました。
普段は目が悪くなるから「こんな読み方はいけない」こと
になっていますが、
それをまねするあおちゃんの姿も
含めてほほえましく
少し眺めていました。

e0340757_23013553.jpg
e0340757_23014234.jpg


まだ1歳10か月ですが、
なんとなく本の内容を
覚えているのが
わかります。

今は、音の敏感期のようです。
私の声も小さな生活音にも
強く反応しています。









[PR]
by hidukinomori | 2015-05-14 23:33 | 布小物づくり