子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
カテゴリ:子どもと整理収納( 21 )
娘のお弁当づくり
e0340757_17590399.jpg

彩のあまりないお弁当ですが、
秋になり、娘の月一回のお弁当時間が始まりました。


あおちゃんはこの日を心待ちにしていて
朝からうきうきしています。

あいかわらずあまりかわいくないお弁当ですが。

つっくんは小学校に上がるまで
毎日お弁当。

保育所も幼稚園も
お母さんの愛情を大切にする園で
毎日欠かさずでした。

そう思うと、給食のある
あおちゃんの保育園は大助かりです。

それでもこの日だけは好きな物を入れてあげて
楽しい時間にしてあげようと思います。




e0340757_17593723.jpg

お弁当用の小さなアイテムはこうしてまとめています。
台所の棚の上にしまってあり、
これだけ取り出せばお弁当が作れるようにしています。

衛生的に、グッズは買ってきた箱をそのまま入れています。

私の収納は
「細かすぎない、簡単」を一番に考えています。
整理しずぎると
どこに入れたらよいかわからなくなるのが
性格だからでしょうか。


お箸袋は、リバティ生地で作りました。












[PR]
by hidukinomori | 2016-11-02 17:13 | 子どもと整理収納
浴衣の季節。私のしまい方。

e0340757_17474379.jpg

おばあちゃんに
誕生日プレゼントに買ってもらった浴衣で
今年も、お祭りに行きました。

e0340757_17475035.jpg

保育園の七夕祭りに
e0340757_17460688.jpg

小学校の夏祭りに

e0340757_17464919.jpg
e0340757_13221944.jpg
e0340757_17472087.jpg

近所のお祭りに。

e0340757_13334828.jpg
花火大会に。



e0340757_13230402.jpg


今年の浴衣も終わり。
アイロンをかけて
下駄も一緒に、風呂敷に包んで
季節の引き出しにしまいます。

ついでにプールセットも、
一緒にしまいます。

こうしてセットしておくと、
来年取り出すときにとてもスムーズで
時短になります。

子どもたちが
「もうすぐプールや。お母さん用意しなあかんわ~」
と言っても
「いつもの季節の引出しに入っているからね~」
と一言いうだけで準備できるので
これまた時短。


e0340757_13240144.jpg

プールバッグは、今年あおちゃんのために作りしたもの。
水着が小さいからこの大きさで十分です。

縮緬の風呂敷はあおちゃんのひいおばあちゃんからの
贈り物。

世代を超えた贈り物が
この風呂敷の中に詰まっています。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



夏のちびっこクラス。
早速たくさんのお申込み
ありがとうございました。
定員オーバーでお越しいただけなかった方
キャンセル待ちの皆様
大変申し訳ございませんでした。
次回はもう少し日数を増やして
開催をしたいと思います。
次回もどうぞお楽しみになさって下さい。


ひづきの森

open 土曜・日曜
10:00~18:00


インスタグラム→hidukinomori.ouchi
インスタグラム→hidukinomori.emiflower










[PR]
by hidukinomori | 2016-08-27 13:37 | 子どもと整理収納
子どもと使う工具入れの工夫
e0340757_22574989.jpg



工具と文具。
この中間にある存在の物たちをどこにしまうかを
悩みます。

そこで、まずは修理をしたり、DIYで使う物を「工具」の箱へ
机の上で日常使いするものを「文具」の引き出しに入れました。

そうするとあふれ出てきた物がその中間のものになります。

私の家では
電池
パソコンのインク
お部屋作りに欠かせないクリップやピンチ、S字フック
ボンドや接着剤
ちょっとした時に使うミニドライバー

これらの物は、
私だけでなく家族みんなもよく使います。


まだまだ納得がいっていないのですが、
ひとまずこうして仕分けして
置いてみました。

と言っても、この状態になってもう2年ほどになりますが
意外と崩れません。


e0340757_23093221.jpg


娘が2歳になった頃から
中身を引っ張り出すことがなくなった為
こうして我が家の2SLDKのストレージにこうして置いています。

3畳ほどのこのストレージは
私のミシン部屋として、
家族みんなが使う物を入れる納戸として使っています。




e0340757_22573931.jpg



電池は、子どもたちもわかりやすいように
種類をこうして書いて貼っています。
「このおもちゃは単4の電池が必要なんだな」
と思った時に、自分でサイズを確認して使うことができます。

つっくんは、3~4歳ごろからこの電池を巧みに使い、
自分で電池を代えたり
インクも代えたり
この場所があることで
生活をより充実させて楽しんでいます。
子どもってこんなことで
世界が広がるのです。


また、電池の上に置いている
黒い四角い物は電池の残量を量るもの。
これで残量を確認してから
「もったいない」を防いでいます。

電池をラップで包んでいるのは
放電を防ぐため。

小さなことですが、
無駄にならないように工夫(笑)

このストレージもようやく気にいる空間になってきました。
見えても気持ちのよい納戸
家族みんなが使いやすい納戸を目指しています。



------------------------------------------------------------------

旧ブログ→エクな暮らし+

ひづきの森open
日曜日・月曜日
10:00~18:00
3月のパンの販売はお休みです。









[PR]
by hidukinomori | 2016-03-06 23:35 | 子どもと整理収納
玄関のハンガーのこと
e0340757_15511215.jpg



帰ってきてから、
玄関でコートを脱ぎ、ハンガーにかけます。

いつものポールハンガーはお教室で使っているので
もう一つ買うか、
子ども部屋で使っているハンガーをここに持て来るかで
悩んだ結果、ハンガーを置き、
踏み台を置くことにしました。

少し手を伸ばせば届くくらいの高さなので
コーナンに売っていた木の踏み台を。



e0340757_15512284.jpg



踏み台だということがわかりやすいように
足のマークをつけています。


もしつけなかったら
荷物置きになったり、どこかへ消えてしまったりしかねません。


あおちゃんが足を置きやすい、
わかりやすいだけでなく、


ちょっとマークがあるだけで、
「あおちゃんの踏み台」
とういう存在感を家族みんなが理解することもでき
守られます。


e0340757_15513140.jpg



毎日「あおちゃんがかけたい!あおちゃんがかけたい!」
と「自分で」の気持ちが強い2歳の娘にとって
居心地の良い場所になりました。


冬だけ使うそれぞれのハンガーラック&ポールは
冬も、夏も居場所を失わず収まることとなりそうです。






[PR]
by hidukinomori | 2016-02-29 16:03 | 子どもと整理収納
2歳娘の お出かけバッグ
e0340757_09183967.jpg



夏に、子供部屋と寝室を入れ替えしました。
今は寝室は8畳のお部屋に。

でも、この子どもの洋服を置く場所だけは
寝室に置いたままにしました。

右側のタンスは娘用。
上から、
くつした
上の服
ズボン
を入れています。

そして最近カバン好きな娘の為に
かばんの置き場所を作りました。

歩けるようになったら、
何故か子どもは鞄をもつのが大好きです。
つっくんもそうでしたが
鞄の中にいろいろ入れて持ち歩きます。

お母さんの真似っこ。
袋に物を「入れる」ことが面白い。
いくらでも入る不思議さ。を楽しんでいるように思います。

そんな時は思う存分入れさせています。

ただ、お出かけの時におもちゃをたくさん入れて持って行かれては
いろいろなトラブルが出てきます。


自分で管理していろいろなことがわかる年齢ならいいのですが、

娘の場合、
落として泣いたり
ガチャガチャ出して周りの人のご迷惑になったり。
結局お母さんが重い荷物を持たなくてはいけない笑
など。


お家で遊ぶ時は「どうぞどうぞ」
でも、お出かけの時は、
「必要な物を持って行こうね。」

e0340757_09182456.jpg



そこで、文字の読めない2歳の娘の為に
鞄に入れるものを絵に描いてこうしてカバンの裏に
貼っています。


パンツとハンカチとぬいぐるみ(おもちゃ)一つ。

こうして描いてあげるようになってから、
出かける時に、
「おもちゃ持って行く!」がなくなりました。

自分で用意するのも楽しいみたいです。


「自分の荷物は自分で持とう」
そんな思いも含んでいます。


お出かけが一層楽しくなりますように。

------------------------------------------------------------------

ひづきの森open
日曜日・月曜日
10:00~18:00


環境設定の詳細→子どもと整理収納
4月以降のご予約お受けしております。

2月15日(月)はお休みとなります。
パンの販売日は
8日(月)28日(日)
子どもでも食べやすいカレー玉子パンが新登場
※3月はパンお休みです。













[PR]
by hidukinomori | 2016-02-11 09:32 | 子どもと整理収納
環境設定 家族のキッチン
久しぶりに環境設定のご紹介です。


お子様のお部屋、そして納戸、
最後にリビング、キッチンを3回にわたって整理収納させていただきました。

お子様も含めて、ご家族みなさんが使いやすく
動きやすい導線づくりと、
お子様も主体的に動ける空間づくりをさせて頂きました。


今日はキッチンのお写真を。

キッチンのシンク上下の中身、
そして後ろの食器棚の中も整理しました。




【食器棚before】

e0340757_00313937.jpg


【食器棚after】


e0340757_08234715.jpg

食器戸棚の上段・下段の中を整理したら、
外にあふれていた食料品や
備品がすっきり片付き、
今食べる分、よく使う物等だけを
籠に一つにまとめました。
この籠の中を毎日確認するだけで
「使い切り」できるようにしました。



【before】

e0340757_00315556.jpg
よく使う家電の他、買い物袋などは
この棚に収納されていました。

【after】
e0340757_00312303.jpg


キッチン前のダイニングテーブルからよく見えるこの位置。
この景色も大切です。
使いやすさに工夫をし、楽しくコーヒータイムを過ごせるようにと整理しました。
コーヒーメーカーの下には
ご主人様のお気に入りのワイングラス
デキャンタ、ワインセラーを。

袋物を開けるなど、
使う頻度の高いはさみは
中心の位置にかける収納しています。



【キッチン戸棚before】

e0340757_00322611.jpg
一番よく使うシンクすぐ上の戸棚ですが、
少し取りにくい状態に。

【after】

e0340757_00320752.jpg

使う頻度の少ないたこ焼き器は上の方に、
よく使う物は下に。
そして紙コップなどはめったに使わないので
お家にあった段ボールに持ち手を付けて
上部に収納しました。

これで取り出しやすい
かわいいお嬢さんのおやつ入れも
この上に。


【キッチン引出し before】

e0340757_08593092.jpg
【キッチン引出し after】

e0340757_08574812.jpg

仲間分けをしてさっと取り出せるように。
小学1年生のお譲さんも
一緒にお料理やお菓子作りをすることも増えてくると思います。

その時に自分で計量カップ等で計って
一人で最後までお料理ができるように
とカップやスプーンはわかりやすい場所に配置しました。



今回のご紹介はほんの一部です。

休憩の時にご主人様が
出来上がったキッチン立たれていましたが、
コーヒーを淹れられている姿が
ダイニングから眺めると
まるでカフェ。


キッチンはお料理をするためだけでなく、
休息の時に楽しめる場所でもあります。

また、キッチンは子どもの学びの場でもあります。

+アルファの楽しみを願い
環境設定させていただきました。

楽しくユーモアあふれるご夫婦。
環境設定の間も笑いが絶えず、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
この度はありがとうございました。
掲載のご了承もありがとうございました。




------------------------------------------------------------------

ひづきの森open
日曜日・月曜日
10:00~18:00


環境設定の詳細→子どもと整理収納
4月以降のご予約お受けしております。

2月15日(月)はお休みとなります。
パンの販売日は
8日(月)28日(日)
子どもでも食べやすいカレー玉子パンが新登場
※3月はパンお休みです。










[PR]
by hidukinomori | 2016-02-11 09:14 | 子どもと整理収納
片づけるのは「見つけるため」。息子の机の中
e0340757_13415432.jpg




↑は冬休みの間に学校から持ち帰る
お道具箱やピアニカは、
できるだけ早く見直し、この籠にまとめておきます。
忘れてしまわないように上部が見える大きさの籠に入れています。


お家の中はすっきりさせたいし、
色もあまりごちゃごちゃしたくない
と思っているのですが、
子どもの場所は別 と思っています。


見えないと、子どもは手をつけなくなってしまうから。
隠すとないものと思ってしまう。
それが子どもの特徴のように思います。


幼稚園で勤務していた時、
してほしいのになかなかしてくれなくて
ほこりがかぶってしまっていた
教材の箱。
これは何とかしなくてはと思い、
「閉めても埃がかぶるなら、開けていても同じ」と
全ての箱を開けて並べてみました。

すると、子どもたちが次の朝
「先生、今日はお部屋が変わったみたい。新しいおもちゃが増えてる~」
と大喜びしたのです。

それにヒントをもらい
子どもの特徴からの整理術を見つけていく事ができるようになりました。

あの時の、ひまわり組さんに感謝です笑

e0340757_15354901.jpg

本棚を息子に分類してもらったところ、
面白い分類の仕方をしました。

学校に持って行く本
お気に入りの本
調べるときに使う本
図鑑
・・・
と自分なりの言葉をテプラに。
子ども目線です。

e0340757_15340985.jpg


引出しの中も、
一番右のケースは
たまに使う道具」。
なんか面白い笑


e0340757_15153835.jpg


「鉛筆は短いものばかりだから 短い鉛筆ってどう?」
と提案してみると
「長いのもたまにあるから 使える鉛筆にするわ」


その右のケースには、
私「このごちゃごちゃっとしたものはどうしようか」
と尋ねると
息子「ごちゃごちゃしたものちゃう。宝物なの。」
私「じゃあ、宝物入れだね。」
息子「でも、宝物入れは他にもあるから、小さい宝物にするわ。」


とこんな具合で進められていきました。

テプラは、引出しの内側に貼っても、閉めたら
見えないので、いい感じです。

自分なりに分類するだけで
片づけやすく、
何より探し物がさっと取り出せる。
それがいいコトですね。


そう片づけは、片づけるためにあるのではなく
見つけるため」にあると言ってもいいくらいです。


私も環境設定でお邪魔して
その時は、お子様がいらっしゃらないので、
いつもお母様の言葉を頼りにテプラを貼ったりします。
でも、どんどん変えてくださいね。
お子様が一番わかりやすい言葉に
置き換えるのが一番です。


ブログで初めて太字を使ってみました。
これいいですね~。
ブログの記事に、テプラを貼っている感覚になりました笑

私の中で、ブログテプラ として活用します~












[PR]
by hidukinomori | 2016-01-16 16:02 | 子どもと整理収納
出来上がったお勉強机の整理
e0340757_13235382.jpg


年末に一緒に環境設定した子供部屋の勉強場所。
ようやく先週できました。

まだ、学校が始まる前でしたので、
教科書などがたくさん本棚に並んでいます。

こうして写真に収めると
とてもごちゃごちゃしているように見えます><

e0340757_15155952.jpg


でも、つっくんなりには
使いやすくなりました。

私が使う場所ではないので、子どもの使いやすさ
学びやすさが最優先。

コツだけを伝え、
後は息子に任せました



e0340757_15152974.jpg



引出しの中もこの通り。
今でもまだ維持されています。


自分で整理したお部屋は気持ちがいいそうです。
どちらかというと、
片づけ下手な息子。
1年生の時は、ランドセルにプリントがぐちゃぐちゃに
入っていることもよくありました。

でも、伝えて伝えてしているうちに
綺麗にできるようになってきました。

諦めずに伝え続ける事の大切さを
息子に教えられているところです。

でも、うるさがられないように
まずは見守ることも忘れずにしたいです。




[PR]
by hidukinomori | 2016-01-16 15:31 | 子どもと整理収納
小学2年生 勉強部屋の整理収納
e0340757_23324777.jpg



明日は、パソコンを開くことができないので
今日のうちにブログをアップ。

今年は、できるだけブログを更新しようと
心に決めているのでした。
しばらく更新がとどまっておりましたが
引き続き応援いただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。



子供部屋の左半分は、つっくんの机コーナーです。
ここのところごちゃごちゃしてきたので、
仕上げ掃除のときに
つっくんのお部屋をつっくんと一緒に
環境設定」しました。

e0340757_23320465.jpg



本棚の中からすべての本を取り出し

e0340757_23321913.jpg


ランドセルの中も全て出し。

いるもの いらないもの など分けていきました。
環境設定を時々しているからか
つっくんは、どちらかというと
必要でない物をさっと決められるようになっています。

選んだものを今度は
自分でジャンル別にしていき

毎日の自分なりの暮らしが
少しでも楽になり
できるだけたくさんの
遊びとお勉強をできるように整えていきました。

e0340757_23323884.jpg




分けることを始めた数年前は
「すぐに捨てる~」と私に反発もしていましたが
今では、暮らしやすく整理していく事が
どれほど大事かを実感しているので、
喜んで仕分けしています。

そうお勉強をするときも
頭の中でいるものといらないものを
さっと仕分けできているようで
はかどるのだそうです。

まあ、その点に関しては他に課題もありますが汗
おかげさまで、お勉強は大好きだそうです。


この後、自分で仕分けした内容をテプラで貼り付けして出来上がり。

できた写真はまだ撮れていませんので次回アップいたします!












[PR]
by hidukinomori | 2016-01-04 23:52 | 子どもと整理収納
子どものためにレシピ作り
e0340757_11354088.jpg



おせち料理のレシピを作りました。

字の練習をしている息子の隣で
私も一生懸命作りました。

いつもなら、「つっくんも作る!」と
のってくるのですが、
今回はいいわ~ですって。

e0340757_11354845.jpg


e0340757_11355646.jpg


e0340757_11382413.jpg



最後のページに写真も貼って保管しておきます。

季節のボックスにひとまずいれておきましょう。


みんなにおいしくお節料理を食べてもらう姿を
つっくんはじっと見ていました。

すると、「もう一回作りたい」と
言い出しました。

レシピは作らないけれど、
お母さんのレシピ見ながらもう一回作ってみたい
と言っていました笑



私が楽しそうにしている姿を見せていくのも
一つの刺激になるようです。




インスタグラムも更新中→hidukinomori
お店のご案内は→ひづきの森のご案内
TOPページの写真が変わりました!→モンテッソーリ教室のご案内
shopopen:毎週日曜日・月曜日
10:00~18:00

年始はお教室6日~ショップは11日~です。

住まいとくらし
インテリア・収納





[PR]
by hidukinomori | 2016-01-04 11:44 | 子どもと整理収納