子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(78)
(21)
(19)
(17)
(15)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
カテゴリ:つばめの家 オンラインショップ( 5 )
配膳のことについて と プレゼント企画
e0340757_16130185.jpg

ランチョンマットと一緒に投稿しようと
準備をしていましたのに、
アップが遅くなりました。

お客様から頂きました
多くのご質問について
お返事が遅くなり申し訳ございません。




e0340757_16111265.jpg

配膳はどこまでさせるのか。

こうしてキッチンから
机にお子様が運ぶのも良いですし、
しっかりと器を持って運ぶ安定感が
心配な方は、
お母さんが机に、料理の入った器を置き、
机からマットに移動するところだけを
お子様にしていただいても良いと思います。

e0340757_16105925.jpg

大切なことは、
「楽しみながら、自分で置く」
という事だと思っております。

また、運ぶ時は、お盆にのせると
こぼれる事の心配はないと思います。
お盆に滑り止めを付けて
まずは、小皿から。
安定してきたらお茶碗→大皿→汁物
と年齢と共に増やしていかれたらいいと思います。

それと大切なことは、
強制しないこと。無理をしないことです。

私たちは配膳させることが目的にならないように気を付けています。

e0340757_16131635.jpg


娘が一番大好きな作業は、
小鉢にサラダを取り分ける事。

娘が「何かお手伝いしたい」
と言ってきたときは、
何でもいいので、
簡単な事でもいいので
一緒にできることを探します。

「では、このキャップ開けて」
「お野菜を、野菜室に入れてくれるかな」と、
そんなことでも十分楽しいお手伝いのようです。

この朝ごはんマット、夜ごはんマット
の名前に特に由来はありませんが
子どもと一緒に食べる朝ごはんと夜ごはんの時間が
楽しい物になってほしいという思いを込めて
付けてみました。


モンテッソーリ教育の為にというのではなく、
子ども達が食べる事が楽しくなる工夫、
配膳を視覚的に十分楽しめる工夫を凝らしています。


このマットも、もう何年も前からリクエストもあり、
計画にもあったのですが
どうしても、「絵」にこだわりたかったので、
こんなに時間がかかってしまいました。

お箸置きを作るところなんかは
スタッフの面白アイデア。
ひとりの力では知れていますが、
人が集まればもっと面白くなりますね。

スタッフ皆共通しているのは、
子ども達への深い愛と想い。
妥協しないところ。


これからも、心して
教室も商品作りも進めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


いつも皆様ありがとうございます。
感謝の気持ちを込めまして、
初めてのプレゼント企画を致します。
是非たくさんの方にご応募いただけたら嬉しく思います。
どうぞよろしくお願い致します。




にほんブログ村

ひづきの森
藤原








[PR]
by hidukinomori | 2017-11-20 22:01 | つばめの家 オンラインショップ
朝ごはんマット 夜ごはんマット 子どもの配膳の為に
e0340757_16300495.jpg
子どもに、配膳の仕方を伝える。
という事の大切さを、
幼稚園時代に学びました。

その時は机上の空論でしたが、
実際子どもができて
一緒に夕飯の準備をする機会が増えて
その大切さを
少しずつ実感しているところです。


見た目がきれいだから
食べる時に心が落ち着く。

ご飯を左手に、右手でお野菜やお肉を食べることを通じて、
食べやすいという日本の文化を
体で感じることができる。

どこに何を置こうかと、
頭で考えるのが、
子どもは楽しい。

後はモンテッソーリ教育の根幹にあるものですが、
順序立てて、一つ一つ丁寧に最後まで
進めていくことのひとつでもある。


e0340757_16295068.jpg
息子が幼い時は、
本を見ながら進めていました。

でも、その時から、
こんなマットがあったら簡単に伝えることができるし、
楽しんで置くことができるのにな。
と思っていました。

またまた数年越しの実現ですが、
ようやくガイドのついたランチョンマットを作り、
販売に至ることが出来ました。


こだわったのは、
分かりやすいこと。
飾っていてもかわいいということ。
大人好みのダークな色になりすぎず、
赤々しくなく。
色選びにかなり時間がかかりました。



子どもは言葉であれこれ言うより、
見た目で分かりやすいのが一番です。
(※見た目と一言では言い切れないのですが)

e0340757_16132755.jpg


娘の手で見えにくいのですが、
お箸置きもついています。

こんなマットがあったら、
簡単に、お箸置きの大切さ、
何に使うものなのかをお話できるかな
と思いました。


お箸置きに置くことがわかったら、
布製のこのお箸置きを取って、
陶器の物を置くようにしていただいてもOKです。

名前は、特に意味がないのですが、
朝ごはんマットと夜ごはんマットにしてみました。


よかったらのぞいてみて下さい♪

またいつか、子どもたちが使っている様子もアップします。





ひづきの森
藤原




にほんブログ村





[PR]
by hidukinomori | 2017-10-17 16:49 | つばめの家 オンラインショップ
つばめの家 オリジナル説明本が出来ました。
e0340757_11204561.jpg


つばめの家では、
モンテッソーリ教育に基づいた商品や
子ども達、お母さんの為の商品を販売しています。

その中で、少しでもその商品の思いが伝わり、
お子様に生かせることができるように
使い方や、気をつけたい事、
使うポイントなどを記載した小さな本を
お付けする事に致しました。



e0340757_11212832.jpg



お子様のご成長のお役に立てる様なことがあれば嬉しいです。
これまでお買い上げいただきましたみなさまで、
もしご希望の方は
お送りいたしますので、
どうぞメールにてお問合せ下さい。

その際は
hidukinomori@s-heal.comまでお願いいたします。



これまで品切れが多くてすみません。
商品はそろい始めましたので、
これからいろいろとアップしていきます。

お楽しみに。



にほんブログ村


ひづきの森 藤原



[PR]
by hidukinomori | 2017-09-29 18:44 | つばめの家 オンラインショップ
キッチンを楽しくするまな板
e0340757_17493674.jpg

オンラインでもまな板を売ってください
とお問合せを頂きましたので、
早速少しですが準備を始めています。

子どもと一緒にお料理を楽しめる
小さめサイズと、
お母さん用の大きいサイズ。

e0340757_17544641.jpg

一点一点職人さん手作りの
天然木です。

今回は、子ども用だから小さいもの
というのではなくて、
子どもが大きくなっていっても使っていける
また、小学生の子どもたちの
本格的な料理作りにも適している
「小さめサイズ」にしました。

全て形が違うので、
一点ずつ販売予定です。

e0340757_17490203.jpg


こういうまな板は、
お料理にはもったいないと思っていましたが、
このまな板を置いているだけでテンションがあがり
苦手な料理時間が楽しくなるので、
初めて購入した時は良い買い物をしたな
と思いました。

それからはすっかりはまっています。

ちなみに我が家では、
魚や肉などは
プラスチックの厚み1.5㎝くらいの小さなまな板を、
キッチン引き出しに忍ばせています。

見えにくいですが><
e0340757_18112784.jpg



木のまな板は、野菜等を切る為や
その他、料理を演出?する時に使ったり、
子どもとの料理で使っています。


e0340757_17571420.jpg

娘が枝豆を切っている横で、私は栗を剥いています。



まな板は、10月上旬までにはアップできるようにしたいと思っております。
どうぞお楽しみに。




ひづきの森 藤原





[PR]
by hidukinomori | 2017-09-29 18:36 | つばめの家 オンラインショップ
絵本棚のこと
e0340757_15084281.jpg


この絵本棚は以前までの絵本棚。

今回ご縁があり、とある絵本屋さんとコラボレーションし、
つばめの家のオリジナル絵本棚を作っていただくことになりました。

絵本心理学を大学で教えられている程
絵本に熱い思いを持たれたオーナーさんと
私たちの子どもへの思いを合わせて作りました。

子ども達に対する熱い思いがとても魅力的でした。


来週中に発表予定です。
どうぞお楽しみに。


モンテッソーリ教室 つばめの家
のオンラインショップを開設しました。
よろしければのぞいてみて下さい。

ドライフラワーもオンラインで購入することができるようになりました。




↑新作 ぞうクッション


[PR]
by hidukinomori | 2017-06-10 15:26 | つばめの家 オンラインショップ