子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by エク
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
お知らせ
★ひづきの森HPつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリ・暮らしのショップ
つばめの家オンライン

★ドライフラワー
「エミフラワー」

★モンテッソーリ教室について
「つばめの家」

★ESSEオンラインに投稿中
エッセオンライン

★オリジナル商品を納品中
「モンテママのたからもの」さん

★モンテッソーリ教育について講演中
「にじいろのクレヨン」さん

★2015年4月までのブログ(ameba)
「エクなくらし+」




ライフログ
ESSE賞をいただきました。
掲載いただきました。
関西テレビワンダーにて「プロのならではハウス」に出演
City Life 阪神神戸に掲載されました。
タグ
ファン
記事ランキング
以前の記事
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
カテゴリ:4歳の過ごし方( 2 )
4歳の娘とのお料理日記 9月22日
e0340757_14323557.jpg

9月になってからも、娘とこうして時々料理をしています。
なすが苦手な娘の為に
今回は、なすを型抜きしてみました。



小さな子どもとお料理をする時に準備をするものは、

e0340757_14331889.jpg

まな板、包丁、切ったものを入れるボールと
ゴミ用のボール。

ボールにビニール袋をかぶせると、
水が垂れても大丈夫ですので、こうしています。

e0340757_14324856.jpg

包丁や型抜きは、上下が分かるように
上に印をしています。
それも子どもにとっては小さなことですが
大切な事のように感じます。

型抜きに印をつけるのは
私が勝手に考えました。

e0340757_14315673.jpg
e0340757_14322286.jpg


娘が作った型抜き。

なすだと柔らかく型抜きしやすいです。
出来たら小さめのなすより大きめのなすの方がやりやすい。

e0340757_14330070.jpg

実は、この型抜きをしていたらなぜか
小さいなすが出てきてやりにくくなり、
娘は嫌になってしまいました。

そんな時は、私がお手伝いをし、
できる所だけでいいよ。


まずは楽しく、できる所だけでも十分です。

e0340757_14312182.jpg


その代わり、娘は好きなテーブルセッティングを
したいそうです。
e0340757_14305801.jpg


「今日のデザートはいちぢくにしようかな」
というと、跳んでやってきて再び包丁。

e0340757_14333832.jpg
完成です。

こうしてかわいい形に切られた野菜炒めや
今回のような焼きそばは
見ているだけで、楽しい。

見た目がかわいらしいのか、
なすをおいしいと言って食べてくれました。

かぼちゃスープは、娘が型抜きをしている間に
私が作りました。
(ミキサーを回す所だけ一緒に。)

子どもとお料理をするのは少し大変なこともありますが、
出来る所だけ
と考えたら、少し楽になります。
また、意気込まなくても、
ちょっと印を付けておいたり、ゴミ箱を用意してあげるだけで
やりやすくなります。

楽しいお料理は、我が家では明日も続きます。

インスタにも時々お料理の事をアップしています。
娘が使っているエプロン



にほんブログ村

















[PR]
by hidukinomori | 2017-09-22 14:57 | 4歳の過ごし方
紙でみつあみ



e0340757_22203664.jpg


今日4歳になったあおちゃん。
朝から、「お母さんおカバン作ろう」と誘ってくれたので、
付き合うことにしました。

最初に紙編み(黒い紙)をし、次に三つ編みを。
モンテッソーリ教育を学ぶまでは
三つ編みと言えば髪の毛で編むことだと思っていましたが、

紙で編む方法があるとは。

教室のお友達も大好きなお仕事です。

この三つ編みの部分は
カバンの持ち手になります。


e0340757_22241070.jpg




e0340757_22201655.jpg

一人でもくもくと作っていると思いきや。

e0340757_22282801.jpg

「お父さん、そこに座ってみていてね。
あおちゃんがみつあみをするからね。」
と父を座らせているのでした。

父「こうやって座っていたらいいのですか。」
あお「そう。そこに座ってみているだけでいいからね。」



インスタグラム

















[PR]
by hidukinomori | 2017-06-03 22:45 | 4歳の過ごし方