お家が楽しいと思えることを、子育てのアイデアをご紹介できたらと思っております。小学校3年生の息子と3歳の娘のことも。
by エク
カテゴリ
ひづきの森
モンテッソーリ教室
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
つっくん 小学3年生
あおちゃん 3歳
お家のこと
おでかけ
自己紹介
掲載誌
おすすめのもの
私のこと
ちいさな森
暮らしの工夫
hidukinomori webshop
最新の記事
「つばめの家」の教室の様子
at 2017-04-14 00:33
新しい生活 入園
at 2017-04-13 23:18
2016年ありがとうございま..
at 2016-12-31 16:20
ひづきの森12月のカレンダー..
at 2016-11-29 08:41
ESSEonline 連載の..
at 2016-11-29 08:24
ボタンを留めるお仕事作りました。
at 2016-11-02 17:37
娘のお弁当づくり
at 2016-11-02 17:13
ESSEonline 連載の..
at 2016-10-28 16:40
夏服づくりの記録
at 2016-10-15 04:18
ゆずしぼり (新商品)
at 2016-10-15 02:52
お知らせ
2015年4月までのブログ
「エクなくらし+」

私たちのお店
「ひづきの森」

納品しています
「モンテママのたからものさん」

月一回ママ講習会に
行っております。
「にじいろのクレヨンさん」(旧チャイルド工房さん)
ライフログ
ESSE賞をいただきました。
掲載いただきました。
関西テレビワンダーにて「プロのならではハウス」に出演
City Life 阪神神戸に掲載されました。
タグ
画像一覧
カテゴリ:ちいさな森( 2 )
7月のイベントのお知らせ


e0340757_17010068.jpg
ひづきの森×ちいさな森のイベントの
受付を終了いたしました。
ご参加下さる皆様ありがとうございます。

先日マリアさんとも、ひづきの森で打ち合わせ。
お話をしているとますます楽しみになってきました。
療育は私にとっても
目から鱗のお話が多く、
また私がしている教育とも通じるところがあり、
不思議なご縁を感じます。
面白いことに、療育を勉強していると
今まで向いていなかったベクトルが
自然にその方向に向くのか
同じような話を耳にすることが多くなりました。

発達障害というととても幅が広く、
様々な表れがあるのですが、
「もしかしたら」とお話を伺うことも増えました。

18日は初めての試みですが、
楽しくお話しさせて頂けたらと思います。



お知らせ

当日は、ひづきの森のお店の方で
お母様方にお話をお聞きいただきます。
お子さまはお教室の方でスタッフと一緒に
お仕事(お遊び)をしていただけたらと思っております。
離れるのが不安なお子様はどうぞお母様とご一緒で大丈夫です。

2時間ほどのイベントになりますが、
お話やワークを
取り入れ、
最後にお教室の教具やお家で取り組んでいただけそうなことを
ご参考にご見学を頂けたらと思います。
その時にご質問などもお受けいたします。

楽しく有意義な時間になりますように。

※駐車場はございますが、前面道路が進入禁止道路になりますので
近くのコインパーキングごご利用ください。

また、苦楽園口駅より徒歩5分になります。
電車でのご移動が大変でなければ
ご利用いただければと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

詳しくは 「魔法のおうち」のブログ
若しくは ちいさな森ホームページもご覧ください。


by hidukinomori | 2016-07-04 17:09 | ちいさな森
ちいさな森さんイベント
e0340757_13372400.jpg

以前にお話をしておりました
療育とモンテッソーリ教育

ちいさな森さんとの講演会の
詳細が決まりました。



「モンテッソーリ教育と療育~
Help me to do it myself ! 自分でするの、手伝って!」

日にち 7月18日(祝)
料金 1500円


詳しくは 「魔法のおうち」のブログ
若しくは ちいさな森ホームページまで。。


生まれてまだ数年しかたっていない子どもに
いろいろなことを「わかって」と望んでも
子どももこちらも力尽きるだけ。

子どもは何も知らないけれど、
知ればものすごい勢いで
いろいろなことも吸収していきます。


順序や方法を正しく伝えれば
その結果はもっとわかりやすい。


 長年、様々な子供たちと過ごしてきて思う事は
子どもたちは「知りたがっています。」

モンテッソーリ教育というと奥がとても深く
一言ではなかなか表せないのですが
日々子どもたちと接してきて感じたことを
出来るだけかみくだいて
お母さんにもたくさんの子どもたちにも
お伝えしていきたいと思っています。

今回は、「療育」をテーマにしているのですが、

実は、療育に限らず、
子どもたちはみんな望んでいることも
教えてもらいたいと思っている方法も
同じなんです。
「療育」だから特別ではなく、
境界線のないお話になってしまうかもしれませんが
子育ての道しるべとして
何かお役に立てる事があるのではないかと思います。



是非たくさんの方のご応募をお待ちしております。

お問い合わせは、chisana_mori@yahoo.co.(ちいさな森さんメール)か
info@s-heal.com(ひづきの森メール)まで。








by hidukinomori | 2016-06-28 17:01 | ちいさな森