子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
カテゴリ:おでかけ( 7 )
キャンプグッズ
e0340757_13463272.jpg

テントキャンプは初めてでしたので
道具はあまりそろっていませんが、
一先ず、家にあるものをそのまま持っていく事にしました。


e0340757_13471111.jpg


役に立ったのが、まずキッチンペーパー。
ティッシュよりも、
このキッチンペーパーの方が用途が幅広く
外で過ごす場合ちょうどよいと思いました。

e0340757_00583542.jpg

そして、このアルミのトレー。
普段は、キッチンでトレーとして使用しています。
ここでは、よく使うものをひとまとめにしてテーブルの上に
置いていました。

あれどこ?と聞かれずみんながすぐに取れるのでGOODでした。




e0340757_13464861.jpg


coffee press 「コア」
お湯をコンロで沸かして入れるだけ。
洗うのが大変ですが、フィルターがいりません。

プラスチックなので、持ち運びも安心です。見た目もかわいい。

下の、シロツメ草は娘が並べました。


次のキャンプで必要なものが色々とわかりました。
まずは、行ってみないと分からないこともあるのですね。



インスタグラムに「お外モンテ」の様子をpicしています。



ひづきの森 藤原



にほんブログ村



[PR]
by hidukinomori | 2017-09-18 01:25 | おでかけ
ふもとっぱらで虫取り
e0340757_13550907.jpg


今回の夏休みキャンプの場所は、
静岡県のふもとっぱら。

広々としていてとてもよかったです。
でも、テントを立てる場所はきちんと選ばないと、
水場もトイレも遠くなり、
相当大変です。

私達の場所はまさに遠い場所。
おかげで頭をひねりながら、
短縮できる方法を考えながら過ごすこととなりました汗。


e0340757_13551875.jpg


ふもとっぱらの広場の中にクヌギの林がありました。
そこにはカブトムシがいるらしく、朝早く行くと
見ることができるそうです。

それを期待して早起きしていったのですが、
雨続きだったからか、
全くいませんでした。



e0340757_13545041.jpg

「ぜーんぜんいないや。」

e0340757_01074733.jpg
e0340757_01080832.jpg

と言いながらバッタだけ見つけて
帰りました。
でもそれが楽しい時間でした。




自然と触れ合うことの大切さを実感していますが
どんな風に大切なのか
ふと疑問に思いながら過ごしています。

いるはずのものがいなかったり、
あるはずのものがなかったり、
おもちゃも便利なものもないから
自分で考えて遊ぶこととか。
そんなことが私たちに色々と教えてくれるのだろうと感じています。

そういえば、つまらないなんて一言も言わなかったです。
雨でテントの中だけで過ごすこともあったのに。


キャンプの様子をインスタにもあげています。
良かったらのぞいてみて下さい。





ひづきの森 藤原



にほんブログ村



[PR]
by hidukinomori | 2017-09-18 00:48 | おでかけ
はじめてのテントキャンプ

e0340757_00261849.jpg

これまで、何度かキャンプに行った事がありますが、
今年は、はじめてのテントキャンプをしました。

兵庫県から車で6時間かけて富士山まで。

息子が以前から富士山を見たいと願っていたことと、
今、学校で月や星座を勉強しているので、
星空を見たいという理由で決行。



e0340757_13474743.jpg
今年初めてテントも買いました。

e0340757_00255933.jpg


e0340757_13482103.jpg

結局、4日間とも雨や曇りで、
富士山を全部見ることができませんでしたが、
とても楽しい思い出が出来ました。

星空は、ほんの少しだけ見えました。

一番、テントを立てるところが楽しかったようです。


e0340757_13480984.jpg

e0340757_13473419.jpg



私が子どもの頃も、家族でよくキャンプに行きました。
ロープーウェイに乗ったことや雨の中テントで寝泊まりしたことを
今でもしっかりと覚えています。

虫も来るし、不便だし、
自分はキャンプなんてしないだろうと思っていましたが、
同じように家族でそんな事をしています笑。

みんなでテントを立て、
水や電気が近くになく、
どうしたら効率よく動くことができるかという事を
子ども達と一緒に考えて、
不便な場所でも楽しく過ごす。

そのことに大切な意味があり、
振り返ってみるとそれが楽しい事に気が付きました。

息子は、「今年の夏休みは、最高やった~」
と言っておりました。

特にたくさん出かけたわけでもなかったのですが、
そんな経験が楽しかったのだそうです。

子どもって面白いなと思いました。

e0340757_00250751.jpg

と言いながら、こんなところでぬいぐるみを並べたりしています笑
家での姿と変わらない。。


e0340757_00253363.jpg

今回のキャンプでは、

富士山博物館
富士サファリパーク
リサ&ガスパールタウン
富士急ハイランド(は見るだけ)
奇石博物館

に行きました。

楽しかったです。

今回購入したテントは、
ニュートラルアウトドア

※ノルディスクと迷いましたが、
濡れた時乾きやすいポリエステルの方を選びました。
雨続きだったので、正解!でした。


ひづきの森 藤原



にほんブログ村







[PR]
by hidukinomori | 2017-09-18 00:33 | おでかけ
ブログでの出会い
e0340757_14372975.jpg



4月の終わりごろ。

素敵な方とお会いしました。
FU-KOさん


嬉しいことに、私のブログを見ていて下さったとの事で

ご連絡を頂きました。

子育てのこと、お家のこと。
思う事など好きなものがとても似ていて驚きました。


メールで何度かお話をしましたが
ゆっくりお会いしてお話をするのは初めてでした。
でも不思議と以前からあった事があるような気分です。

e0340757_14380104.jpg


京都の素敵な贈り物まで頂き
子どもたちと楽しませて頂きました。
頂いたナッツをヨーグルトにのせるとおいしい。

ありがとうございます。

子育てのこと。
まだまだ話足りなかったです。


素敵なご縁に感謝です。
ありがとうございました。

FU-KOさんとの出会いがきっかけで
また新しい子育てに関するつながりも
できました。


e0340757_14375091.jpg



慌ただしくしていては気付けないことがたくさん。

私も今の暮らしを前よりも少し丁寧に過ごしていこうと
思いました。


ひづきの森 藤原








[PR]
by hidukinomori | 2016-05-30 15:49 | おでかけ
一年かけて育てられた夙川の桜
e0340757_10085123.jpg




今年も夙川に咲く見事な桜の見ごろも終わりました。
いつも静かな夙川沿いにたくさんの人。

e0340757_10092641.jpg


夙川近くに引っ越してきて一年。
毎日あおちゃんの送り迎えで通ってきた川沿い。


夏を過ぎて藻が川にあふれるころには
大きなゴミ袋と熊手で何日もかけて
取り除き、

秋の枯葉の頃には長い夙川沿いの
枯葉を何日もかけて集め、

閑散とした寒い冬には桜の木の周りに
土を柔らかくし、
同時に紫陽花の枝の挿し木が始まります。

桜の見ごろの頃、
一年かけてきれいに整えられた夙川は
何もなかったかのように
花を咲かせみんなに感動を与えてくれます。



ここに来るまではそんなことも知らずにいました。
たくさんの人たちの手で育てられていることを
実感し、いつもより増して
桜を楽しむことができました。


清掃をされている時、
誰かが通ると、
「ピー!」という笛と共に作業がストップし、
人が通り過ぎるまで一回一回待って下さるのです。

ゴミが散って当たらないようにと。

申し訳なくて、走って過ぎようとしたら
「ゆっくり、歩いてくださいね。」



e0340757_10091655.jpg



一番最初に咲いた幹から咲いた桜からは
もう葉っぱが出ています。

e0340757_10090699.jpg



今は桜が散ってしまいましたが、
次は紫陽花が咲くのを
待ち詫びています。

桜のシーズンの時は、
お教室に来てくれた子どもたちとも
お散歩をしました。
桜のにおいをかいだり
桜の門をくぐり抜けたり・・・






[PR]
by hidukinomori | 2016-04-16 10:47 | おでかけ
紫陽花のお散歩

e0340757_01471329.jpg

今、夙川公園の紫陽花が
見事に咲き誇っています。

e0340757_01534159.jpg



夕方のお散歩。
子どもたちと夙川の川縁に咲く
紫陽花を横目に
駆け抜けていく、この爽快さ。

まるで青い宝石。

e0340757_01481503.jpg

家族での夕食後のお散歩もたまにはいいものです。

e0340757_01532100.jpg


お母さん子だったあおちゃんも、
最近お父さんと過ごすことが多くなり

こうしてお父さんが見えなくなったのを
心配そうに待つ姿まで見られるようになりました。


そうなると、私の肩の荷も少し降りて
一安心です。


紫陽花が見ごろの間は
こうしてお散歩を楽しみたいです。










[PR]
by hidukinomori | 2015-06-25 06:46 | おでかけ
ほたる
e0340757_00100890.jpg



家のすぐ脇に
夙川があります。
春は、きれいな桜が川沿いに咲き誇り
桃色の道が広がります。

桜が散ると、
みずみずしく青く茂らせた葉が
夙川を彩ります。

そんな夙川に
蛍が一足早く
夏の季節を知らせてくれました。


e0340757_00094810.jpg


生まれて初めての蛍。

e0340757_00092221.jpg

e0340757_00094084.jpg

e0340757_00093246.jpg


目の前で見たから
もう覚えた。


上流まで行かなくても
苦楽園口の駅から少し上に歩いて行くと
見れますよ。
今は、数匹ほどですが
黄色い光に癒されます。






[PR]
by hidukinomori | 2015-05-20 00:31 | おでかけ