子育ても毎日の暮らしも「はじまりはお家から」。西宮市苦楽園口「ひづきの森」のショップとモンテッソーリ教室をしております。 子どもと快適に暮らす楽しみ方やお家づくりについて綴っていきたいと思います。
by hidukinomori
information
★ひづきの森公式ホームページつばめの家オンラインショップ

★モンテッソーリと暮らしショップ
つばめの家 online

★ドライフラワーのshop
emi・flower

★モンテッソーリ教室の問い合わせ
つばめの家

★ESSEオンラインに投稿中
ESSE online

★オリジナル商品を納品中
モンテママのたからもの

★モンテッソーリ教育について講演中
にじいろのクレヨン

★2015年4月までのブログ(ameba)
エクなくらし+


☆メディア掲載

★2016年3月 関西テレビ「ならではハウス」に出演

★2016年9月 阪神神戸CityLifeに掲載
ライフログ
掲載誌
カテゴリ
西宮苦楽園 ひづきの森
つばめの家 モンテッソーリ教室
エミフラワー ドライフラワー
つばめの家 オンラインショップ
自宅モンテ
子どもと整理収納
子ども服づくり
布小物づくり
小学3年生の過ごし方
小学4年生の過ごし方
3歳の過ごし方
4歳の過ごし方
お家のこと
おでかけ
おすすめのもの
暮らしの工夫
ESSEオンライン
掲載誌
ちいさな森
自己紹介
モンテッソーリ育ち
タグ
(76)
(21)
(19)
(17)
(15)
(6)
(6)
(4)
(4)
(4)
記事ランキング
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
子どもたちの成長 2016年6月
e0340757_16494215.jpg

6月の子どもたちのご様子を
書いてみました。

お写真は余裕があるときに少しずつベストショットを
狙って(笑)撮影していますが、
なかなか難しい。

時々ですがランダムにご紹介したいと思います。

2歳のTちゃん。
言葉が増え、今はお話が楽しい時です。
先月より 針のお仕事をしていますが、
この日は七夕の笹飾りを。
針でひもをつけたいと奮闘しています。

奮闘というと激しい動きの様ですが、
そうではなくて、静かに一つ一つ仕上げていきます。

手先が随分と動くようになりました。
手先が動くと、動きが落ち着いていくのが不思議です。


e0340757_16495623.jpg

こちらは小学生クラスで、地球を学びました。
地球ができた神秘的な話を
子どもたちは食い入るように聞いていました。

今回3回目の小学生クラス。
子どもたちが以前より
宇宙の事や自然界の不思議について
興味深くなっていることに
驚きました。

「先生、宇宙のこともっと教えて」
「地震が起きるのはなんで」
「地球はどうしてブラックホールに吸い込まれないの」
「先生、昨日は十三夜の月だったよ。きれいやったわ」

と、受け身だった4月とは大違いで
みんなの口から出てくる興味。
それを一緒に話しているのが楽しくて楽しくて。


e0340757_16493134.jpg

小学2年生のAちゃんは
お料理を。
お家でも玉子焼きを作っているとのこと。
とてもおいしく上手にできていました。

この日はご飯を炊き、きゅうりの酢の物を作り
お味噌汁を作り、玉子焼き。

「900mlの水を使います。何倍必要?」
と尋ねるとすぐに答えが出たことにびっくりでした。

数の概念がしっかり身についている証拠。
心も体も頭の中も。
ちゃんと成長している。
それを強く感じとても嬉しかったです。
e0340757_16493651.jpg
e0340757_16492665.jpg

4月からお越しいただいている
2歳になられたばかりのI君。

とにかく手先を動かすことが今は
楽しくて楽しくて仕方がない。

小豆の小さな粒を小さな瓶に入れたり、
水を右から左に移し替える。
ちいさな穴に、小さな球を入れる。

「小さいもの」を上手に操れるようになってきました。
この日はボタンを練習。
まだまだ難しいのですが、
最近「自分でやってみよう!」とする気持ちが
大きく表れてきました。
「先生して」ではなく、
「僕が」

自立への一歩は
大人にとってもどかしくもありますが、
実はこの気持ちこそが、
まず大切な一歩なのです。

また、数や言語を習得する前に
まず必要な動きこそが手先を動かすこと
なのだと子どもたちを見ていて
強く感じます。

おかげさまで、毎月60人のお子様と
こうしてレッスンさせて頂いています。
一人一人の成長を
一進一退しながら見守りながらサポートしていますが、
楽しい時間です。

ありがとうございます。

また、お子様たちのことを少しずつご紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。





[PR]
by hidukinomori | 2016-07-04 17:29 | つばめの家 モンテッソーリ教室
<< お庭の発見 7月のイベントのお知らせ >>